新着記事

カテゴリーの投稿を見る 2015年3月までのお店の話

竹書房Qpaコレクション『キチク、エンカウント』のおわる先生がご来店くださいました!

竹書房Qpaコレクション
『キチク、エンカウント』のおわる先生がご来店くださいました!

キチク、エンカウント
『キチク、エンカウント』 著者:おわる 発行:竹書房 定価:710円
社畜SEとして頑張るリーマン・佐藤一(:さとうはじめ)、25歳。
完徹明けの朝日が眩しい早朝の電車で帰宅中、車内に響き渡るAV女優の喘ぎ声(が、股間に直撃!)
音漏れの主はどんなDTクンかと思いきや、すっっっごい遊んでそうなイケメンで…。
えっちな音漏れで股間にゴメーワクを掛けたお詫び(!?)に、
とイケメンに連れ込まれた先でDTどころかまさかの処女喪失――! ?

収録作品:「キチク、エンカウント」「お願い! ! ワンナイト・スタンド」

おわる先生は、去年の9月に同じくQpaコレクションからデビュー。
デビュー作『純情ビッチ、ハツコイ系』の発売時にも、当店にご来店くださいました。
そのときのご来店レポートは →こちら


今回の作品は、とんでもないあらすじと、ブラックな表紙デザイン、そしてタイトルに「キチク」の文字…。
前作『純情ビッチ、ハツコイ系』で、きゅんきゅんかわいいハイテンションエロを堪能させてくださったおわる先生が、今度はアダルトハード路線…? とドキドキしてたら、
攻めくん、だいぶヒトデナシですが、やっぱりきゅんとするかわいいアホエロ話でした!!
おわる先生のお描きになる受けくんは、ルックスも性格も本当にかわいくて、エロく乱れながらもなぜか清潔感がある。
なので、あれよあれよと酷い目にあわされてたり、エロいことされまくってても下品さがないので安心して読めちゃう。テンポのよさといい、これ、おわる先生マジックだと思います。

しかもこのお話、ガッツリ女の子キャラのHが絡んできてて、BL的にかなり挑戦的なお話にしあがっています。
BLでの女の子キャラの扱いは非常に難しいと思うのですが、ここまでどーでもいいっていうか、おかずっていうか…いや~いさぎいいですね。さすがQpaさん!と思いました(笑)
どんなお話かは、ぜひご自分の目でお確かめくださいませ~後悔はさせませんから!!

おわる先生にサインを描いていただきました。
DSCF6241.jpg
こちらがノーマルバージョン。

そして、数冊イラスト入りのゴージャスヴァージョンを描いていただきました!
何点かご紹介しますね。
DSCF6238.jpg

DSCF6237.jpg

DSCF6236.jpg

DSCF6235.jpg
ふふふ、かわいいですね~
こちらをゲットされた方はかなりラッキーですよ!

カラー色紙も描いていただきました。
DSCF6242.jpg

芳林堂書店コミックプラザに展示してあります。
DSCF6243.jpg
ヤバいかわいさです。千尋(攻めくん)じゃなくても手を出したくなりますね!

サイン本は後日、コミックプラザおよび通販・ホーリンラブブックスにて販売予定です。

コミックプラザ恒例のホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
DSCF6239.jpg
右上です~

DSCF6240.jpg
もう、バカの一つ覚えで「かわいい」としか言えません。
君は天使だ、幸せをありがとう!! BLバンザ~イ♪

おわる先生、竹書房スタッフ様、お忙しい中ご来店ありがとうございました。
勢いのある旬作家さまの作品をどんどんと生み出し続けてくださるQpaレーベルさま、素敵なエロと萌えをありがとう! これからも楽しみにしてますね~

東京もめっきり寒くなってまいりました。
乙女の心をホカホカふにゃふにゃに温めてくれる素敵なBL作品をたっくさんご用意して、
芳林堂書店コミックプラザは貴方様のご来店をお待ちしております。
池袋にお越しの際は、ぜひ西口すぐの芳林堂書店コミックプラザへお立ち寄りください。
スタッフ一同、ご来店ご利用お待ち申しあげております。

竹書房・麗人uno!コミックス『君の待ってるコンビニへ』のフジマコ先生がご来店くださいました!

竹書房・麗人uno!コミックスから絶賛発売中!
『君の待ってるコンビニへ』のフジマコ先生がご来店くださいました~!!

君の待ってるコンビニへ
●『君の待ってるコンビニへ』 著者:フジマコ 発行:竹書房 定価:700円
サラリーマン・高蔵和章(たかくらかずあき)はタチ専門のゲイだが、残業続きでヤる暇もない。
そんな高蔵の現在唯一の癒しは、行きつけのコンビニのチャラいバイト・日比野圭人(ひびのけいと)。
日比野を抱きたい欲望を抱く高蔵は、ある日偶然、満員電車で日比野と乗り合わせ、日比野が放つ
「匂い」に悩殺されてエレクション!!そして高蔵の様子に気づいた日比野もその気になり……!?
チャラくてノンケな大学生とタチ専ゲイのリーマンの、どっちも下になりたくない男達の恋模様を
描いた攻め×攻めシリーズほか、セクシーな夜の男達の惚れた腫れたのガチラブバトル2編を収録!!

【収録作品】
君の待ってるコンビニへ/俺が待ってるこの部屋へ/君が住んでるあの部屋へ/
子供扱いすんじゃねえ!/黙って俺に泣かされろ!/君と出会ったコンビニで(描き下ろし)


フジマコ先生は、去年8月に発売されたデビューコミックス『守ってやるって決めたのに』発売時にも当店にご来店くださいました。約1年ぶりのご来店! 感激です~

前回のご来店時のレポートはこちら →【竹書房・麗人uno!の最新刊コミックスが発売中のフジマコ先生と赤根晴先生がご来店くださいました!】

前回のご来店時におっしゃっていらしたのですが、先生の萌えポイントは【下克上】。
今回の『君の待ってるコンビニへ』収録作も、見事に“年下攻め”の“下克上”が満載でした。
表題作の、タチ専門のイケメンサラリーマンとノンケのコンビニ店員くんカップルでは、好きな相手を攻め堕としたい二人の
男の意地とプライドが微妙にこんがらがって、なかなか上手くいかないところが萌える~!
このシリーズは3話で構成されているのですが、なかなか出来上がらないカップルのじわじわ加減がとてもよかったです。
1話で一応のハッピーエンドまでにこぎつけるのが短編のセオリーだと思うのですが、この話に関しては、当時の担当編集者さまに「最後までいかなくてもいいですよ」と言われたのだとか。
なので、かなりじれったい、でもその分、初めて受け側になる彼の不安や葛藤を丁寧に描くストーリーで、お話が進行していきます。
だからと言って、エロ要素がないかというと、とんでもない!
フジマコ先生の描くクールビューティな高蔵さんと、ちょいとチャラいけど憎めない、かわいい年下ワンコくんが、欲望むき出しになった時のエロさったら!! 二人とも、テレ顔がたまらなく魅力的なのです。
先生が初めて描かれたという当て馬キャラも、とってもいい味だしてます。
次は、この当て馬くんの話も読みたいわ~♪

そしてもうひとつ収録のホスト×ホストのシリーズも、ライバルへの対抗心と抑えきれない愛情が入り混じって、ぐっちょんぐっちょんの関係になっているのが、大変美味しゅうございました。
こちらも下克上。お好きな方にはたまらない設定です。うへへ~
ぜひ、エロかわいいが溢れるフジマコ先生ワールドをご堪能くださいませ。

フジマコ先生にサイン本を描いていただきました。
IMG_2680.jpg
1冊1冊丁寧にイラストを入れてくださいましたよ!
全部違うイラストを描いて下さって感激! すごい~

ラストワンには、ツーショットイラストも! 写真がぶれちゃっててスミマセン
IMG_2681.jpg
こちらをゲットできた方は超ラッキーですよね。

直筆の色紙もいただきました!
DSCF6206.jpg

DSCF6211.jpg
うは~色っぽい! なんかいい匂いもしてきそうです。なんという多幸感!
尚、サイン本はコミックプラザ&HLBで後日販売させていただきます。よろしくお願いいたします。

コミックプラザ恒例のホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
IMG_2683.jpg
センター右寄りです。

IMG_2682.jpg
お話の中にも出てくる、好物おでんを持った高蔵さんがっ! 貴重だわ!!
ちなみに、単行本作業期間は夏だったため、いまいちおでんモードではなかったというフジマコ先生ですが、すっかり秋めいてきた今日この頃。単行本発売時期は、コンビニおでんにぴったりの季節となりました。素晴らしいですね!
ぜひみなさまも、秋の夜長は、おでんとともに萌え読書をお楽しみくださいませw

フジマコ先生、竹書房スタッフさま、お忙しい中ご来店、ありがとうございました。
ちなみに私、先生ご来店の後さっそく今年初のおでんを食べましたよ!

深まる秋、読書に最適な季節です。
みなさまの充実の読書生活に、ぜひ芳林堂書店コミックプラザをお役立て下さい。
ご来店お待ちしておりま~す。

竹書房Qpaコレクション『俺とお前のラブハラスメンツ』のサトニシ先生がご来店くださいました!

ご紹介が遅くなってしまい申し訳ありません。
先週、竹書房バンブーコミックスQpaコレクション
『俺とお前のラブハラスメンツ』のサトニシ先生がご来店くださいました!

俺とお前のラブハラスメンツ
●『俺とお前のラブハラスメンツ』 著者:サトニシ 発行:竹書房 定価:710円
まさか俺がお前で××てしまうなんて! ?

クラスメイトの片貝(かたがい)と三条(さんじょう)は小さなことから大きなことまで張り合ってきた犬猿の仲。
とある出来事の回数を競っているうちに、なんだかおかしな展開に…?
ライバルから一転、ふたりの恋模様は一体どうなる―――! ?

収録作品:「俺とお前のラブハラスメンツ」「欲望という名の愛を唄え」「羨望という名の愛を紡げ」

サトニシ先生は、7/10発売のリブレ出版・ビーボーイコミックス
『乙女ビッチくんの』でデビューを飾られた注目の新人作家様。
続いて7/17に竹書房から2冊目の『俺とお前のラブハラスメンツ』が発売されました!

乙女ビッチ
●『乙女ビッチくんの恋愛攻略!』  著者:サトニシ 発行:リブレ出版 定価:669円
ケーキ作りが趣味な真尋は、友達の祐士に片想い中。
祐士の心をゲットしたくて、惚れ薬入りのケーキを食べさせた。
手だけでも繋げたら…なんて思ってたのに、そんな順番はすっとばされて、突然キスされ身体を弄られ、まさか最後まで…!?
こんなはずじゃなかったのに、気持ちよくて逆らえない、もっとちょーだい…!
他、3PなどのとってもHな作品大収録!

『俺とお前のラブハラスメンツ』は、
アホでエロい高校生たちの、わちゃわちゃした日常観がたまらない作品でした。
くだらないことで常に張り合う二人の喧嘩のレベルは小学生男子並み、でもエロパワーはしっかりお・と・な!
下半身のみせっことか、張りあう内容の低レベルがとにかくテンション高くてアホでかわいいわ~

そんなアホカワなキャラクターをより魅力的にしているのが、
サトニシ先生が描かれる男子たちのボディライン。
筋肉の付き方とかラインがなんかエロいんですよね。
これは、かなりこだわりがおありになるな、と先生にお聞きしてみたら
「男子の腹筋の割れたとことか、お腹の真ん中に走るラインが好きなんです! あと、痩せた男の子のあばら骨の浮き上ったカラダとか!!」と萌えポイントを語ってくださいました。
「筋肉が好きでボディラインの描写は一生懸命描いているんですが、力が入りすぎるとガチムチになりがちなので、そこは注意してます(笑)」とのこと。
適度に引き締まった、青春まっ盛りの発展途上の身体つき……うは~、それは萌えますね。素晴らしいです。

そして先生のこだわりをもうひとつ発見しました。
ズバリ、お・し・り穴!
エッチシーンでも、ひとりエッチでも、かなりのこだわりを感じました。
『俺とお前のラブハラスメンツ』ではもちろん、
なんとリブレ出版さんの『乙女ビッチくんの恋愛戦略!』収録作にも、受けちゃん自らの「くぱぁ」シーンがありました!
思わず笑ってしまいましたが、これはリブレ出版の編集さんからのリクエストだそう。さすがリブレさん、遊び心をわかってらっしゃる!!

とにかく、各キャラたちが、元気でエロくて可愛かったです。
なんだか、清潔感のある憎みきれないビッチ受けが多いな、という印象だったのですが、
先生の最大の萌えは、
「受けに翻弄されてあわあわたじたじしてる攻め」なんだそう!
結果、ビッチ受けを描いてしまうんだそうです。なるほど~
皆様も、サトニシ先生の作品を読まれる時には、ビッチ受けとともに、あわあわたじたじの攻めも愛でてあげてくださいね!

サトニシ先生にサインを描いていただきました。
IMG_2437.jpg
自画像キャラ、かわいいです~

キャライラスト入りサイン本も描いて下さいました。
IMG_2436.jpg
ゲットできた方は超ラッキー!

直筆サイン色紙もいただきました。
IMG_2447.jpg

IMG_2446.jpg
コミックプラザ店頭に展示させていただいております。ぜひ、観にいらしてくださいね。

サイン本は、後日販売いたします。お楽しみに!

コミックプラザ名物、ホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
IMG_2439.jpg

右はじです。
IMG_2438.jpg
ふふ、かわいい~♪

サトニシ先生、竹書房スタッフ様、お忙しい中ご来店本当にありがとうございました。
真夏のじめじめ暑さをふっとばす、エロかわパワーをありがとうございます!
竹書房さん、下半身描写の修正にはすごく気を使っています、なんておっしゃっていますが、
個人的にQpaさんの修正描写は、逆にエロ度が高いんじゃないかな~なんて思ってます。
サトニシ先生も、消されるのを前提で思いっきり描かれてますしね…www
いろんな萌えがたっぷり詰まったお楽しみ箱、サトニシ先生の作品、これからも楽しみにしています。

いよいよ夏休みシーズン突入!
みなさま、夏のレジャーはお決まりまですか?
イベントづくしのお出かけ三昧に疲れたら、おうちで至福の読書タイムはいかがでしょう?
欲しい本が必ずみつかる、池袋西口・芳林堂書店があなたの読書をお手伝いいたします。
ぜひ、ご利用お待ちしております。

竹書房・麗人uno!から発売の『不埒なジョーカー』の畔ミチ先生がご来店くださいました!

竹書房バンブーコミックス・麗人uno!から発売の
『不埒なジョーカー』の畔ミチ先生がご来店くださいました!

不埒なジョーカー
●『不埒なジョーカー』 著者:畦ミチ 発行:竹書房 定価:700円
「ピザよりアンタを喰いたいんだけど」

ヘビーユーザーにご指名されちゃったピザ屋の店長、貞操の危機!?
帰宅途中のスーツ姿でピザを配達して以来、在宅Webデザイナー・伏見(ふしみ)から配達のご指名をされるようになってしまったピザ屋の店長・片岡(かたおか)。
ヘビーユーザーの伏見の元にせっせとピザを運び続けるうちに2人の間におかしな空気が……! ?
キュートな恋とエロスにドキドキが止まらない! 待望の著者セカンドコミックス♪

【収録作品】
ヘビージョーカー/深い事情のその理由(ワケ)は/秘めた事情のその理由(ワケ)は/瞬きより早く/専属主従/目隠しが条件


畔ミチ先生は、去年6月のデビューコミックス『ビギナーズラブ』発売時にもご来店くださいました~。
その時の記事は →コチラ 
竹書房麗人uno!コミックス『ビギナーズラブ』の畔ミチ先生がご来店くださいました!

単行本デビューから1年あまり。
去年ご来店くださった時には、けっこう緊張されていたようですが、
今回は最初からリラックスムードで、「サインもいっぱい描きますよ~」とおっしゃっていただきました。
着実に実績を積まれ、人気作家さんへと歩まれている様子がわかります。ま、まぶしいわっ!!w

デビューコミックスは、さわやかさとエロさのギャップが新鮮だった畔ミチ先生ですが、
去年、「エロ描写がんばります!」 とおっしゃっていたとおり、今回の作品集はキャラ達のお色気度が増していました!
基本、草食系の受けくんたちばかりですが、とまどい、恥じらいながらも攻めくんへの愛を抑えきれない天然の色気が溢れていて、みんなかわいいのですよ!
私のお気に入りは、「深い事情のその理由(ワケ)は」と「秘めた事情のその理由(ワケ)は」の天然おっさん受け!
かわいくはないけど、かわいいです(どっちだよ!!) 
「瞬きより早く」の純正かわいこちゃんもヨイです。天然受けのパワーが炸裂しててコワイですww

そんな、畔ミチ先生と担当編集者さんのエロシーン強化特訓の裏話は、あとがきに描かれています。
思わず吹き出しちゃった! みなさまも、ぜひ読んでみて~

畔ミチ先生にサイン本を描いていただきました。
IMG_2420.jpg
チビキャラかわいい♪

IMG_2421.jpg
いろんなヴァージョンで描いて下さいました。
どれが当たるかはお楽しみに~

カラー色紙も描いていただきました。
IMG_2433.jpg

IMG_2430.jpg
芳林堂書店コミックプラザ店頭に展示しております。
ぜひ、ご覧になってくださいね。

コミックプラザ恒例の、ホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
IMG_2422.jpg
センターポジション!

IMG_2425.jpg

畔ミチ先生、竹書房スタッフさま、むし暑い気候の中、ご来店いただき本当にありがとうございました。
昨今流行りのイタイ系エロとはちょと違う、王道天然エロパワーの魅力を堪能させていただきました♪


みなさまの最近の萌えポイントはどこらへんですか?
芳林堂書店コミックプラザでは、ピュア、王道、センシティブから、マニアック、イタイ系などなど、
皆様のご要望を受けとめるべく、いろいろ作品を取り揃えてご来店をお待ちしております。
ぜひ、池袋へお出での際は、西口・芳林堂書店コミックプラザへご来店くださいませ。
お待ちしております!!!

竹書房Qpaコレクション『あいされすぎコンフュージョン』の日高はる先生がご来店くださいました!

竹書房Qpaコレクション
『あいされすぎコンフュージョン』の日高はる先生がご来店くださいました!

あいされすぎコンフュージョン
●『あいされすぎコンフュージョン』 著者:日高はる 発行:竹書房 定価:710円

潔癖症な持田の前に現われた、同じ学部の同級生、武藤。
むやみに抱きつくわ貸したもの汚すわ、おまけに使ったAV押し付けるわでとっても不愉快!
ワンコ系男子のパワー全開で、いつもいつもいつも、空気を読まずにじゃれついてくるくせに、ある出来事のあと、あまり触れてこなくなくなって……。さみしい、なんて思ってないし! ?
意外と腹黒(!?)ワンコ×ケッペキ君、ふたりの恋の行方は―――?
持田の幼馴染達の、こそばゆかわいい恋を描いた「こんがらがりエモーション」も同時収録v

収録作品:
「あいされすぎコンフュージョン」「こんがらがりエモーション」
「フェチも過ぎれば恋となる! ?」「フェチが熟して愛となる! ?」

ほんと、爽やかでエロかわいい作品集でした!
日高先生、これでデビュー作ですか!? といいたくなっちゃうような美しく安定した作画で、キレイかわいい男子達がわちゃわちゃ戯れたり、せつなく思い悩んだり、あんなことやこんなポーズとっちゃうなんて!!
クールビューティで、ちょっとセンチメンタルな男の子たちの恋模様を堪能できて、眼福でございますよ。

日高先生のお描きになるキャラたちは、みんなご褒美のような美形くんばかりなのですが、
中でも、受けくんたちの、ちょっとタレ目気味なまなざしから溢れてくる自覚のない色気がヤバい!
なんだよこれ、ずるいよ~、といいたくなるような表情、堪らないです! そりゃ攻めくん、我慢できんでしょww

そして、細いながらもちゃんと男の子している身体のラインとかも見逃せません。
日高先生的萌えポイントとして、「着衣エロ」がお好きということで、まっぱは描いたことがないとおっしゃっていました。
着衣エロ……そう、チラリズムは日本人の美学。
ババーンと脱いでかもーんかもーんじゃ、日本人乙女としても萌えられませんわよね。
恥じらいはいつでも持っていたいですし、見えそうで見えない色気が、萌えるんですわよ~~~
というわけで、日高先生のこだわりの着衣プレイ、ご堪能くださいね。

ちなみに表題作とは別の「フェチ」シリーズは、ズバリ、脚萌えです。こちらもお好きな方には堪らないかと♪

日高先生にサインを描いていただきました。
DSCF6045.jpg
かわいい自画像キャラを添えてくださいましたよ~
そしてネイルが素敵です!

だんだん慣れていらしたので恒例の……
DSCF6046.jpg
「くぱぁ!」

DSCF6049.jpg
「くっぱ!!」

いろんな「くぱぁ」も描いてくださいました。
他にも、ミニキャラ入りバージョンなんかもありますよ(写真撮り忘れました、すみません)

そして今回の超目玉! 豪華イラスト入りも描いて下さいましたよ~
DSCF6048.jpg

DSCF6047.jpg
ヤバイ! 美しすぎるでしょ!!
これをご購入出来た方は、もう今年の運は使い切ったと思って下さいね。
でもそのくらいラッキーだと思いますよ~。まさにお宝です。

直筆のカラー色紙もいただきました。
DSCF6052.jpg
なんでしょう、このダダモレな色気。無自覚な感じが余計罪深いです。

普段デジタル作画の日高先生、
「手描きは難しかったです」なんておっしゃっていらっっしゃいましたが、とにかく素晴らしいです。
コミックプラザ店頭に展示させていただいておりますので、ぜひ、ご自分の目で、生で、ご堪能しにいらしてくださいね。
DSCF6051.jpg

POPもありますよ~
DSCF6053.jpg

サイン本は後日販売いたします。お楽しみに!

コミックプラザ名物のホワイトボードも描いていただきました。
DSCF6056.jpg

中央です。
DSCF6050.jpg
またここでも、かわいい色気を振りまいちゃって~
もうダメ! 「外出禁止!」とか言い出す攻めの気持ちがわかりますね。

ほんとうに、思わず顔がムニムニしちゃう日高先生の作品集でした。
あ、でも天下のQpaレーベルさんですんで、みなさまのフェチ心やエロ萌えポイントをしっかり突いてきてくれます。
ぜひ、安心してお読みくださいませね。

日高先生、竹書房スタッフ様、お忙しい中ご来店くださり、本当にありがとうございました。
初夏のむわんとした気候の中、当店に爽やかなエロカワイイ旋風が吹きこんできました。
みなさまにも、ぜひお届けできたらと思います。

あなたの欲しい萌えが必ずある、池袋にお出での際は、ぜひ西口・芳林堂書店コミックプラザへ!
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

フロンティアワークス・ダリアコミックス『愛のかたち』の鈴本ノンキ先生がご来店くださいました!

フロンティアワークス・ダリアコミックス
『愛のかたち』の鈴本ノンキ先生がご来店くださいました!

愛のかたち
●『愛のかたち』 著者:鈴本ノンキ 発行:フロンティア・ワークス 定価:700円
愛を知らずに育ったゲイの充樹は、男に振られ職を失い、ボロボロになっていたところを洋食店を営む久我に拾われる。
無愛想な自分にも温かい笑顔で接してくれる彼に想いを募らせ、告白するが…。
切なくて健気な恋のお話。ほか、エッチでちょっと危ないラブコメなど、多彩な作品をぎゅっと詰めこんだ初コミックス。


ダリアコミックスでは、【デビューコミックスキャンペーン】として、6ヵ月連続で新人作家さまを大プッシュ中!
3ヵ月目の今月は、鈴本先生のデビュー作『愛のかたち』が発売となりました。
ムードのある美しい表紙絵とカラー口絵、表題作は、はっきりとした美しく力強い描写と大ゴマで、誠実な攻めさまと自分に自信の持てない受けくんの、きゅんとする正統派ラブストーリーを堪能できます。
せわしない日常に、ちょっと疲れた心に沁みる、じんわりいいお話に、
「は~王道ラブストーリーってやっぱいいよねv」なんて思っていたら……
次のシリーズものにはドギモを抜かれましたよ!
ネタバレになっちゃうので多くは語りませんが……白鳥だよ! アホエロだよ!!
表題作とのギャップがすごくって、ちょっとびっくりしちゃいましたが、最後の作品はまたじんわり良いお話でした。

なのでつい、鈴本先生にお会いして早々、
「ラインナップが多彩すぎて……、先生の本来の作風はどちらですか?」とお聞きしてしまいました。
しばし悩まれたあと、「どちらかといえば表題作の雰囲気ですが、どっちもアリです」とのこと。
同行された担当編集者さんも、
「どちらを表題作にするか、単行本の中の掲載順序をどうするかで、結構頭を悩ませました」とのことでした。
う~ん、たしかに白鳥ネタをタイトルに持ってきていたら、これからの鈴本先生の作家人生が大きく変わっていたかもしれません……
ぜひ皆様も、鈴本先生の守備範囲の広さをぜひご自分の目でたしかめてくださいね☆
超期待の新人作家さまですよ~

鈴本先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5899.jpg

そして、POPとカラー色紙まで!
DSCF5900.jpg

さっそく、芳林堂書店コミックプラザ店頭にて展示させていただいております。
DSCF5905.jpg

DSCF5906.jpg
ぜひ、ご覧になって下さいね。

なお、サイン本は後日販売させていただきます。
お楽しみに~♪

コミックプラザ名物の、ホワイトボードもお願いいたしましたよ!
DSCF5901.jpg
センター上の方

同じくダリアコミックスでデビューされた、斑まだ先生の上です。
DSCF5902.jpg
白鳥っ!www


鈴本先生、フロンティア・ワークススタッフのみなさま、お忙しい中ご来店ありがとうございました!
先生の魅力をひとりでも多くのお客様にお伝えできるようがんばります~♪
次回作も楽しみにしてますね。


さて、先日お伝えできなかった、
竹書房Qpaコレクションの、高橋あさみ先生『おさななじみはカワイイ恋人』のカラー色紙をご紹介いたします。
DSCF5904.jpg

DSCF5903.jpg
うわ~なんてラブいんでしょ!
高橋先生のカラーは、本当に美麗で艶っぽいです。
ぜひ、ご自身の目でご覧になって下さいね。目の保養ですよ~

そして、現在大ヒット中!
KARENコミックスから発売の『MOMO』をご存じでしょうか?
momo.jpg

●『MOMO』 著者:九重シャム 発行:日本文芸社 定価:669円
とあるフレンチレストラン「エトワールフィラント」。
ここの超ド級のドジっ子オーナー・流星さんと、ワインアドバイザーで超美形フランス人・モモはラブラブな恋人同士。しかし、モモにはある秘密が…。
実はモモは、興奮するとライオンに変身しちゃう「獣種」と呼ばれる人間なのだ!!
流星さんの天然ぶりに(性的に)興奮しすぎて、今日もモモの制服のボタンがはじけ飛ぶ!!
そしてライオンのまま流星さんと…!!??
「地獄めぐり」の九重シャムが、さらに濃度を増してケモノBLに返り咲き☆ 2人のラブラブっぷりにホッコリ…だけどちょっぴり切ないラブストーリー。


BL界に吹き荒れるケモミミブームの中、またしても大ヒット作が生まれました!
ドジッ子受けと獣人イケメン攻めが繰り広げる、ほんわか、じんわり、でも結構エロいケモミミBL。
発売後、ハマる人続出で売れ続けております。

そんな九重シャム先生からカラー色紙をいただきました。
DSCF5907.jpg
ドジッ子オーナー流星さん! 彼がもう、かわいいのなんのって!!
未読の方、ぜひチェックしてみてくださいね。


GW間近、
お出かけの予定がびっちりで、お忙しい方が多いとは思いますが、
こんな時こそ、おうちでのんびり読書なんてのもアリですよ。
あなたの素敵な1冊を探しに、ぜひ池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
選りすぐりの本が、あなたをお待ちしております。

みなさまのご来店お待ちしております。

リブレ出版BBN、『YEBISUセレブリティーズSpecial』などの岩本薫先生がご来店くださいました!

3/19にリブレ出版ビーボーイノベルズから発売された
『YEBISUセレブリティーズSpecial』『発情+熱情短編集 「情」~Emotion~』の
岩本薫先生がご来店くださいました!

エビリティ
●『YEBISUセレブリティーズSpecial』 著者:岩本薫 イラスト:不破慎理 価格:1100円(税抜)
東京・恵比寿のデザイン・オフィス“Yebisu Graphics”。そこに所属するデザイナーは、容姿・実力供に超一流の男たち―。人は彼らをこう呼ぶ。恵比寿のセレブリティ=エビリティ、と。
セレブな男たちのクラス感漂う恋を描くメガヒットシリーズ「YEBISUセレブリティーズ」が帰ってきた!
ノベルサイドの人気キャラクターである久家×益永、アルベルト×東城、谷地×加賀美の新たなストーリーを大量書き下ろし。総ページ数326P、単行本未収録作品を完全網羅。


情
●『発情+熱情短編集 「情」~Emotion~』 著者:岩本薫 イラスト:北上れん/円陣闇丸 価格:1600円(税抜)
人狼たちの恋を描く超人気シリーズ「発情」シリーズ(イラスト:北上れん)。
大人の愛の色々な形を描く「熱情」シリーズ(イラスト:円陣闇丸)。
両シリーズのすべてのカップルのサイドストーリーを収録し、さらに大量に書き下ろしをしたスペシャル本が発売!
総ページ数290P、豪華装丁の永久保存版。
狼姿の峻王と抱き合う「獣情」、双子のキヅとタカの中学生編「月に吠える」も収録。


リブレ出版・ビーボーイノベルズが誇る人気シリーズが、
岩本薫先生のデビュー15周年記念にあたる本年、スペシャル企画として蘇りました!!

『YEBISUセレブリティーズ』シリーズといえば、2006年~2008年に刊行された
リブレ出版さまお得意の王道ゴージャスお仕事ラブもの!
今は懐かしいバブル時代を彷彿とさせる、現代の超一流大人ファンタジーでございます。
景気の悪い時代に青春を過ごした今の若い世代の方には想像もつかないかもしれないけど、
昔は世の中に金が余ってたんだよ~、みんな浮かれてたんだよ~(笑)

不景気が続く中、大震災もあり、日本全体が元気のない状態では、
『YEBISUセレブリティーズ』のようなゴージャスなお話には抵抗をしめす方がいらっしゃると思います。
なので去年、コミックスの『YEBISUセレブリティーズ 久家×益永ver.』が発売されたときに、
「あ、やっぱりちょっとだけ景気が上向いているのかな?」と思ったものでした。
BLでわかる世の中の流れ。BLってやっぱりスゴイわ!
今回のSpecial版では、シリーズに登場する各カップルたちの短編がたくさん収録されていて、お楽しみ要素満載です。

『発情+熱情短編集 「情」~Emotion~』は、大人気の人狼シリーズと大人LOVEな熱情シリーズを含む、こちらも豪華なお楽しみ企画。
特に人狼シリーズは、最近流行りの「ケモミミ」「もふもふ」ものの奔りともいえる2007年発表の作品。
いまとなってはすっかり市民権を得ている「ケモミミ」「もふもふ」ですが、当時は類書も少なく、
読者さまのハートを捕らえられるか手探りの状態だったそう。
あらすじやキャッチコピーにも、「人狼」ものだということを伏せていたそうです。
そんなご苦労があったなんて……

BLの歴史が長くなり、作品の質も読者様の読みこみ度も深まり、ありとあらゆる萌えが提供されている現在。
なんていい時代になったんだ~♪ 
これも、岩本先生をはじめ、新しい萌えを開拓してきてくださった先生方のおかげですよね。
これからも、素敵な感動よろしくお願いいたします♪

岩本先生にサイン本を書いていただきました。
DSCF5732.jpg

DSCF5735.jpg
さすが岩本先生! サインまでデザインされています。
そして先生の指に気になる指輪が……

狼!
DSCF5734.jpg
ものすごく繊細な細工がされていて、素敵でした~☆

岩本先生の新刊、
『YEBISUセレブリティーズSpecial』『発情+熱情短編集 「情」~Emotion~』は
コミックプラザのBLノベルス新刊棚で展開中です。
DSCF5767.jpg

ちなみに、コミックプラザでのサイン本販売は終了しております。
ご了承くださいませ。

新刊発売に併せて、既刊本を対象としたスペシャル書き下ろしペーパーがもらえる【岩本薫デビュー15周年記念フェア】も開催中です。
DSCF5768.jpg

DSCF5769.jpg
ぜひご利用くださいね。


そしてそして、コミックプラザ名物、ホワイトボードにもサインをお願いしちゃいました。
DSCF5772.jpg
左上ですよ~

DSCF5771.jpg
書店回りははじめてという岩本先生の貴重な生サインです。
ぜひ、ご自分の眼で確かめにいらしてくださいね。

岩本先生、リブレ出版スタッフさま、お忙しい中ご来店くださり、本当にありがとうございました。
これからも素敵な作品をたくさん生みだしてください。楽しみにしております。


最後に、
先日、コミックプラザにご来店くださった
フロンティアワークス・ダリアコミックスから発売された
『うそつきとおおかみ』の箱石タミィ先生の素敵なカラー色紙と直筆ホワイトボードイラストをご紹介します。
DSCF5766.jpg

DSCF5770.jpg

かわいい~♪
『うそつきとおおかみ』は、コミックプラザとHLBで描き下ろしペーパー付きで販売中です。
こちらもぜひご注目くださいね。


すっかりあったかくなってきましたね。
東京も、今週末には桜の開花宣言がありそう、お出かけ日和、読書日和ですよ~
充実の春読書のネタ探しには、ぜひ芳林堂書店コミックプラザをお使い下さい。
みなさまのご来店お待ちしております!!

竹書房Qpaコレクション『くさかんむりに化けると書いて』の蔓沢つた子先生がご来店くださいました!

竹書房Qpaコレクションより発売の
『くさかんむりに化けると書いて』の蔓沢つた子先生がご来店くださいました!

くさかんむりに化けると書いて
●『くさかんむりに化けると書いて』 著者:蔓沢つた子 発行:竹書房 定価:690円

「やっと一緒に住む気になったか?」

「何度断ったら気が済むの、卓は」

お隣さんで、恋人同士。だからこそ同棲は絶対できない。
消せない過去の自分が戻ってきてしまいそうだから…。
マイペースで絶倫なイケメン卓(たく)が、コンプレックスのかたまりな元オネエひろむを愛して愛して愛し尽くす、いちゃらぶスローライフ! 卓とひろむの出会い編他、ヤンデレで不器用で、時々イラッとするけどどこかかわいくて目が離せない、新妻くんの恋のお話も収録!

収録作品:
「くさかんむりに化けると書いて」「くさかんむりは雷にうたれて」
「新妻くんと新夫くん」「新妻くんと新夫くん おかわり」



表題作、「くさかんむりに化けると書いて」のシリーズと、「新妻くんと新夫くん」の2シリーズが収録された、蔓沢たつ子先生のデビューコミックス!
ふにゃんとしたかわいくて情けない受けくんと、そんな受けが愛しくてたまらない攻めくんの、
ちょっといびつな、でも愛が溢れまくった日常を描くシリーズでした。

表題作は、
ひろむ(受)のことが好き過ぎる、絶倫イケメンの卓くん(攻)と、
好きになりすぎると独占欲の塊になり、束縛系になってしまう自分に自己嫌悪のひろむ。
ものすごく好きだから、本当は近くにいたい常に独占したい。
でも独占しすぎて失敗した過去が恐ろしい。
だって、今の幸せが壊れちゃうのは、ほんとうに簡単なこと、一歩間違えば簡単に壊れちゃうんだから……

ひろむが恐れていること、みなさまも経験あるのではないでしょうか?
そんな葛藤を繰り返すひろむのことを、よくわかっている卓だから、
口説いて口説いて攻めて攻めて、頑なでモロすぎる彼の心をじわじわ溶かしていく。

いちゃいちゃしたり、やきもちから拗ねたり、けんかになりそうなところで我慢したり、
でも結局エッチしたら解決しちゃったり……

両想いのカップルの、他人から見ればバカバカしいほどのオノロケ話、でも、当事者たちにとっては大問題! 
この難局を乗り越えないと長く付き合うことは難しい。そんな青春の悩みを、蔓沢先生はドタバタと騒がしい日常の中に描き出します。
雑然としたごちゃまぜの感情が、ストーリーにも画面のすみずみにもあらわれていて、バカップルなようで、実は甘すぎない悩みの部分がとてもリアルに感じるお話でした。

同時収録の「新妻くんと新夫くん」シリーズも、
ヤンデレのストーカーくんと、キラキライケメンホストくんという不思議カップルのお話で、先の読めない展開と、まさにごちゃまぜの感情がはじけまくって、読んでて少々不安になります(笑)
この不安な気持ちは、もしや、恋している時の不安定な気持ちに近いのかも??
ストレートなハッピーエンド話とは一線を画す、でも愛に溢れまくっている不思議なストーリー展開が、蔓沢先生の魅力だと思いました。

なんといってもキャラがかわいいんですよ、とくに受けくん。
おねえキャラもイヤ味じゃないし、なんとヤンデレもかわいく見えてくる。
説得力のあるふにゃんとしたかわいいキャラたちに、読んでいるうちにこちらもいつもまにかやられております。
ぜひオススメです♪

蔓沢先生にサインを描いていただきました。
DSCF5726.jpg
自画像が、その昔、大阪で開催された花博のキャラ、花ずきんちゃんみたい!と盛り上がりました。
蔓沢先生なので、植物モチーフとのこと。
(そのあと、花ずきんちゃんを検索したら似ていなかったのですが、イメージね♪)

特別ヴァージョン、「クパァ」もあるよ!
DSCF5727.jpg
こちらを購入された方は、超ラッキー!

直筆のカラー色紙もいただきました。
DSCF5729.jpg

コミックプラザ店頭に展示していま~す。
DSCF5728.jpg
芳林堂書店限定の、口絵カラ―ブロマイド付きです。
お試し読み小冊子もご用意しておりますので、ぜひお手にとってみてくださいね。

ちなみに、コミックプラザでのサイン本販売は終了しております。ご了承ください。
HLBは後日、販売させていただきます。

コミックプラザ恒例のホワイトボードにも、イラストをお願いいたしました。
DSCF5730.jpg
左上です。

ふにゃんとしたこの笑顔!
DSCF5731.jpg
ひろむ、かわいいよ、ひろむ~vvv

蔓沢先生、竹書房スタッフ様、お忙しい中ご来店ありがとうございました!!!!


池袋も、すっかり春めいてまいりました。
花粉症がつらい季節ではありますが、大好きな漫画を読んでさわやかに新しい季節を迎えられるとよいですね。
あなたさまの新しい生活を応援すべく、芳林堂書店コミックプラザは、お正月以外年中無休でみなさまのご来店をお待ちhしております。
ぜひ、池袋にお出での際は、池袋西口、ビックカメラさん向かいの芳林堂書店コミックプラザへ!

リブレ出版・シトロンコミックス『変愛』のはらだ先生がご来店くださいました!

リブレ出版・シトロンコミックスから発売された
『変愛』のはらだ先生がご来店くださいました!

henai.jpg
●『変愛』 著者:はらだ 発行:リブレ出版 定価:670円
エッヂがキいたストーリーとエロスな表現で、
萌えと淫心をシゲキして“変愛"が恋愛に浄化するラブコメ&ハイパーエロ6作品+描き下ろしを収録。
胸キュンで時にせつなく泣かせる…エロファンタジスタはらだのオリジナル初コミックス!

イメクラプレイ好きな塾講師が、元教え子とガッコに忍び込んで!?
クズ男が怪我をした天使を陵辱。それが治癒効果に…?
俺の同級生が敏感すぎてやばい! 童貞同士のキケンな遊び
伝説の舌を持つおしゃぶりのカリスマが廃業の危機!
ド鬼畜教師の愛が溢れた美し過ぎるSMプレイ!

↑↑↑
どうです、このラインナップ。そそる~
そしてこの表紙!
このエロい表情、サド目がたまりません~!!
お色気ダダ漏れの男子たちが、おちゃらけながらハードにむさぼりあったり、アホ丸出しの青春を謳歌したりと色々な表情と姿態で楽しませてくれます。
ドシリアスありコメディありのバラエティ豊かな作品集となっております。

表題作の『変愛』。
上記の「イメクラプレイ好きな塾講師が~」話です。
最初からハードにエロイです。
エロ擬音が飛び交うバイオレンスタッチ、少女漫画の「ガッコの保健室でむふふ……」なんてのじゃありません。
でも、「変」から「恋」に変わる、というか変わらなくても別にいい、この二人にしか存在しない関係性が見事で。
そしてハードだけなだけでないコメディ要素も多分にあり、BL的満足度が非常に高い作品でした。

その後の3作品はコメディよりの短編。
なにやってもダメな男や、エロいことしか考えてないアホ男子高校生、絶妙舌テク自慢の自称タチ男など、
なさけなくも愛らしい男子たちが繰り広げるエロ話にニヤニヤしちゃいます。

で、最後に収録されている『教室の歪み』。
ド鬼畜教師、という設定はBLでよくありますが、最後は甘い展開になったりするものもありますよね。
はらだ先生のド鬼畜は、マジで容赦ない感じが素晴らしい! お好きな方にはたまらない展開かと思います。

「先生のド鬼畜、ブレないところがスゴイですね!」
とお伺いすると、
「私が一番萌えるシチュエーションは“むりやり”なので……」
とのお答え。なるほどー!なるほどー!!

コメディ話も楽しいですが、はらだ先生の本領は、このシリアス展開にあるのかな~と思います。
甘くてふわふわしたお話が好きな人にはおススメしずらいかもですが、
男同士のちょっと冷めた、でも衝動を抑えきれない愛おしさの感じが胸にキます。
女子は頭で考えて恋愛するっていうけど、彼らは身体でダイレクトに反応する。
そんな感じに萌えちゃいます。
普段の淡々とした日常会話シーンと、むさぼり食うような絡みあいとエロ効果音の描写が非常に男性向けエロっぽくて、そこのギャップもまた面白いですよ。

シトロンレーベルが贈る、今年注目の作家さまです!ご注目を!!


はらだ先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5475.jpg
トレードマークのトリちゃん付き♪

店頭用に、手描きのPOPも描いていただきました~
DSCF5476.jpg
うぉ~スゴイ!
手描きのイラストは久しぶりで緊張する~とおしゃっていました。貴重です!

さっそく、コミックプラザに展示させていただきました。
DSCF5480.jpg
エロ流し目の威力をご自分の目でご堪能くださいませvv

ちなみに、コミックプラザでのサイン本の販売は終了しております。
あっという間の出来事でした!
お買いあげいただいた皆様、ありがとうございました&ご購入いただけなかったお客様、大変申し訳ございませんでした。

HLBでの販売は、後日を予定しております。
よろしくお願いいたします。


コミックプラザ名物のホワイトボードも描いていただきました。
DSCF5478.jpg

左下ですよ~
DSCF5477.jpg
こちらも貴重な生絵です、ぜひご覧になりに来て下さいね。

はらだ先生、リブレ出版スタッフ様、寒い中ご来店くださり本当にありがとうございます。
いろんなところが熱くなる(笑)素敵な萌えをありがとうございました。
『変愛』読後のこの滾る思い、みなさんにもぜひ体感して欲しい~♪

寒い日々が続いておりますが、みなさま体調など崩されてはおりませんでしょうか?
厳しい冬を乗り切るには、防寒対策も大事ですが、
大好きな本で心をホットにするのも吉ですよ。
皆様の心の燃料となるコミックスのお買い物は、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザでぜひどうぞ。
ご来店、お待ちしておりま~す♪

リブレ出版BBC『ナルキッス』の猫野まりこ先生がご来店くださいました!

リブレ出版ビーボーイコミックス『ナルキッス』の猫野まりこ先生がご来店くださいました!

ナルキッス
●『ナルキッス』 著者:猫野まりこ 発行:リブレ出版 定価:650円
自分の姿を見ればところ構わずナルシストの人格が現れてしまう成(なる)は、大学一モテメンの護(まもる)にその秘密がバレてしまう。
しかし護とキスしたらナルシーから戻ることが判明!!
ナルになるたび優しくて紳士で王子様みたいな護がキスしてくれるけど、そのたびにドキドキして胸がキュンてなる…!
それに、護とのヤらしい夢まで見ちゃって、どうしたらいいの…!?


芳文社・花音コミックス『同人に恋して』『同人に夢みて』で爆発的ヒットを飛ばした、
猫野まりこ先生の最新作は、ナルシストくんのおとぼけキュートな純情LOVEストーリー。
猫野先生の持ち味である、明るくテンポの良いコメディタッチなストーリーに、リブレさん的キラキラパウダーをたっぷりふりかけた、読んでいて元気になれるかわいいお話でした。
『同人』シリーズよりも、キラキラ度&甘甘度が増してます!
なんでも、担当編集者さまが超乙女指向で、どんなに甘い展開・セリフでもどんとこ~い!なんだそう。
ネームの打ち合わせのたびに、「もっとラブラブにしましょう」とか「こんなセリフはどうですか?」などと提案され、
我ながら甘すぎる展開に砂を吐きながら(笑)描いたとおっしゃってました。

連載が進んでいくうちに甘甘が増してきたのはもちろん、キラキラ度合いもヒートアップ!
実は1作目掲載時には、成くんはもうちょっとクールなイケメンだったそうなのですが、
どんどん天然アホな小悪魔ちゃんに……! 併せてキラキラ具合も増してきたのだそう。
単行本の加筆修正時にかなりキラキラ盛りました☆とおっしゃっていたので、
もし1作目掲載の雑誌『MAGAZINE BE×BOY』をお持ちの方は、比べてみるのも面白いかもしれませんよ~

それにしても成くんの天然アホっこぶりは、攻めの護くんが気の毒になるくらいで、
「なんで学校一のイケメンに、ここまでラブラブ光線浴びまくってるのに気がつかんのじゃ~!」
「こんなにチューしまくっとんのに、寸止めか~!」と、ツッコミいれたくなるほど。
でも、ナルシスト入った時の変貌ぶりはこれまた見事で、ハイテンションなストーリー展開にワクワクニヤニヤが止まりません。

猫野先生にご自分の作品についてお聞きしたところ、
「以前はシリアスなお話も描いていたのですが、2011年の東日本大震災のあと、
今の時期はみんなの気持ちを楽しくさせるようなお話を描かないとダメだ! という気持ちになり、
意識してラブコメを描く様になりました。
デビュー作(『同人に恋して』)を評価していただいたので、これからも気楽に読んでいただけるラブコメを描いていきたいな、と思ってます」
とのこと。
読者さんを楽しませよう!というサービス精神の旺盛さ、そして必ず入るお笑い要素は、吉本新喜劇を観て育ったという生粋の大阪人である猫野先生の魅力。お話をお聞きしてなるほど~と納得いたしました。
でも、明るく楽しいお話の中に、主人公カップルたちが所属するサークル仲間たちのオタクっぷりとか、ニヤリとする要素も盛り込まれてるところがニクイ!
そして、ストーリーが甘い分、クライマックスのHがエロイ!!
うふふ、あとはご自分の目でお確かめ下さい~♪ 

猫野先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5254.jpg
キュートなミニキャライラスト入り! 先生のサインもかわいい~

DSCF5253.jpg
写真では分かりにくいかもしれませんが、サインは2種類あります。
上の写真は黒ペン、下のは金ペンで描かれているのです。
どちらが当たるかは、お楽しみに~

サイン本は、後日、芳林堂書店コミックプラザ&ホーリンラブブックスで販売させていただきます。
お楽しみに!


直筆のカラー色紙&POPもいただきました。
DSCF5258.jpg

ナルシストヴァージョンの成くんだ~w
DSCF5259.jpg

こうやってみると完璧イケメンなのに、作中ではかなり受難な護くんの忍耐ぶりに思わず涙が……
DSCF5260.jpg
でも最後は甘甘ハッピーだから安心してくださいねww

発売中の『このBLがヤバイ!』でも注目されてます
DSCF5257.jpg

当店では、猫野先生自らお作りになったという、お試し読みもご用意しております。
DSCF5261.jpg
読んでびっくり! ここでも先生のサービス精神が発揮させていますよ。必見!!

そして、コミックプラザ名物、ホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
DSCF5255.jpg

左下の方です~
DSCF5256.jpg
うわ~魅惑の笑顔! この笑顔に護くんはやられまくってるんだよな……
ホント、自分の好きや欲求は垂れ流しなのに、相手の気持ちには鈍感すぎるって罪だわ~
でも憎めない、そんな成くんというキャラを生み出した猫野先生、
かわいい萌えと元気をありがとうございます!

あらためまして、猫野先生、リブレ出版スタッフ様、年末のお忙しい中、当店にご来店いただきありがとうございました。
厳しい冬の寒さに負けない極上LOVEを、たくさんのみなさまと共有したいと思いま~す。

今年も残りわずかとなってまいりました。
みなさま、年末年始の読書計画はもうお決まりですか?
充実のお休みのおともには、ぜひ芳林堂書店コミックプラザをご利用ください。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

竹書房・麗人uno!『可愛い花には毒がある』の文日野ユミ先生がご来店くださいました!

竹書房・麗人uno!『可愛い花には毒がある』の
文日野(あやかの)ユミ先生がご来店くださいました!

可愛い花には毒がある
●『可愛い花には毒がある』 著者:文日野ユミ 発行:竹書房 定価:680円
コワモテバンカラ高校生×小悪魔ツンデレ姫 カラダが疼くラブ&バイオレンスinヤンキー学園!!

「付き合う代償に俺の下僕になれ」
学園を牛耳ってる俺・砂島慧介に一目惚れした…と抜かしやがったアホの石塚斗十郎に俺が突きつけた屈辱的な命令。
だが、名の知れた不良だったハズの石塚は嬉々として俺の下僕に成り下がる。
しかも…言うに事欠いてこの俺に「可愛い」だと? ナマイキにも程があんだよ!!
表題のヤンキー主従ラブシリーズのほか、清く正しくない青少年たちが繰り広げるセンセーショナル・ラブストーリーズ!


笠倉出版社さまで2冊の既刊のある文日野ユミ先生の新境地は、ヤンキーもの。
当ブログ担当者、ひそかに来年はヤンキーものブームが来るのではないかと思っておりました。
書店回りでいらっしゃるBL系出版社の営業さんに、ヤンキーヤンキー言ってたのですが、
まさにコレ! コレコレ!! いいヤンキーくん来ましたよ!

この本は、表題作のシリーズ2作の他に4作の読切が入った短編集となってます。
で、すべての物語の受けが小悪魔っていう……!
華奢なカラダつき、けだるい物腰になまめかしい眼差しというなんとも魅力的な男子ばかり。
こりゃ、攻めは翻弄されちゃうよなぁ、とちょっと同情を覚えたり。

これは文日野先生、小悪魔萌えなんだろうなぁ~と思ってお聞きしてみたら、
「いえ、私の萌えは攻めの方で、イケメンやコワモテが受けに翻弄されまくいる様子が好きすぎるので、自然にこういうタイプの設定が多くなっちゃうんです」
ですって。
なんと!! 翻弄する攻めを描きたいがために、小悪魔受けを描くという2段活用(?)が行われていたのです。
う~ん、その発想はなかったw
攻めのみなさん、本当に見事に翻弄されまくっているので思わずニヤニヤしちゃいます。

そうお聞きしてから改めて表題作を読むと、たしかに攻めキャラがすごくよいのですよ。

見た目は古臭いバンカラスタイルのヤンキーくんですが、自分の気持ちに真っ直ぐな非常に強い心の持ち主。
そして、慧介に惚れまくってる。
だから簡単には揺らがないし、くだらないことには頓着しない。
とある人物から嫌みを言われるシーンがあるのですが、そこの受け流し方とかめちゃカッコイイ!
あんな毅然とした、そして包容力のある態度を取られると、小悪魔ちゃんでも落ちるでしょ!と思いましたよ~
受け攻めともに、非常に魅力的なキャラをお描きになる文日野先生なのです。

ちなみに、表題作の攻め・斗十郎は、今まで文日野先生がお描きになっているキャラとちょっと違うなぁと感じました。
「彼は、すんなりと生まれてきたキャラですか?」とお聞きすると
「このお話が浮かんだ時に、慧介はキャララフも早い時期に決まったのですが、斗十郎はすごく苦労しまして……
私は、ラフができないとストーリーが進まないタイプなので、取りかかるまでにかなり悩みました」とのこと。
やはり、先生にとっても新境地のお話しだったようです。
試行錯誤の末、最初に思い描いたお話に近い形で描きあげられてよかったです、とおっしゃっていました。

いえいえこちらこそ、素敵な萌えをありがとうございます!

文日野先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5231.jpg
すべてにかわいいイラスト入り! 先生、本当にありがとうございます!!

サイン本は、後日、コミックプラザとホーリンラブブックスで販売予定です。

POPと直筆のカラー色紙もいただきました。
DSCF5233.jpg

やばいなぁこのポーズ。これ天然だったら攻めが気の毒すぎますねw
DSCF5234.jpg

芳林堂書店コミックプラザの店頭に飾らせていただいております。
DSCF5232.jpg
ぜひ、生でご鑑賞くださいませ。

おなじみ、コミックプラザ名物のホワイトボードにもイラストをお願いいたしました。
DSCF5235.jpg

先日、ご来店くださった麻生ミツ晃先生の下です。
DSCF5236.jpg
ちょっとテレ気味の表情がかわいい~

文日野先生、竹書房スタッフさま、お忙しい中本当にありがとうございました。
小悪魔に翻弄する攻めくんのあたふたぶり萌えを、もっとみなさまと共有すべく頑張っておすすめさせていただきますね!

本日の東京、雪予報なんぞが出ております。みなさま、暖かくしてお過ごしくださいね。
でも、萌えの補充もお忘れなく。
芳林堂書店コミックプラザは、平日夜11時まで営業しております。
みなさまのご利用、心よりお待ちしております。

海王社ガッシュコミックス『only you, only』の麻生ミツ晃先生がご来店くださいました!

海王社ガッシュコミックスから12/10発売の
『only you, only』の麻生ミツ晃先生がご来店くださいました!

オンリーユーオンリー
●『only you, only』 著者:麻生ミツ晃 発行:海王社 定価:690円
恋なんて、報われないものだと思ってた――

恋の成就は望んでいない――ただ好きでいるだけで良かった。
部下の須藤を密かに想う真木。ある夜、行きずりの男に身を任せる姿を、須藤に見られてしまう。
そして、好奇心で須藤から身体の関係を持ちかけられ、抱かれるようになり…。
カラダだけでいい――でも、彼の好奇心が一日でも長く続きますように。
危うく淫らなオフィスラブ。


繊細なタッチで、痛いほど純粋な男×男の恋愛模様を描き出す麻生ミツ晃先生。
BL小説の挿絵でのお仕事はよく拝見するのですが、コミックスは実はこれが4冊目。
そして、初のガッシュコミックスさんということで「どんな感じなのかしら?」と期待は高まります。
だってガッシュレーベルさんって、どちらかというと明るく楽しく元気、ってイメージじゃないですか?

読ませていただいて……
いや~、
レーベルのカラーとか面倒くさいことはどうでもよくなりました。
すごい読み応え、満足感。そして、心を締め付けられるこのせつない気持ち。
BLのお約束として、男同士の恋愛はもうタブーじゃなくなっている世界観がありますが、
『only you, only』は、大企業に勤める社会的にも立派な大人の男達の、
ノンケ×ゲイがぶつかる苦悩や葛藤、そして二人でしか成しえない充足の関係がきっちり描かれていて、
非常によかったです。
この読み応え、シリアス具合はBL漫画ではそんなに味わえない感じです。
まるで分厚い小説を1冊読み終えたような感じでしょうか。
冷たい風が身にしみる年末のこの時期、特に心に染みる物語だと思います。

そして、麻生先生のシンプルながらも感情豊かな独特の表現力を持つ作画が、冴えに冴えまくってますね。
受けの真木主任の苦悩顔(常に苦悩してる)がたまらん~
基本クールでポーカーフェイスなキャラだけど、微妙にゆがむ顔とかね。
そして、エロシーンでの乱れっぷり!
この静かで繊細で美しいお話を紡ぎ出す麻生先生は、エロシーンが結構エロいのですよ。
普段の押さえたタッチとのギャップでしょうか? かなり汁多めのエロ描写がそそります。

そういえば、ギャップというか意外だったのは、
当ブログ担当者、勝手に麻生先生のことを、先生のお描きになるキャラクターのような長身スレンダーなクールな方だと思い描いておりました。たとえるならば富永愛さんとか。
お会いしてびっくり、もちろんスレンダーな美人さんなのですが、大きな瞳に可愛らしいお顔と声の、非常にキュートな方でした。
「先生のイメージ、私が想像していた方向と違いました」と正直にお話ししたら、
「お会いした書店さんや読者の方にも良く言われるんです」とのこと。
やっぱり!私だけじゃないのね。

ギャップついでに、
「先生のお描きになるHシーンって、かなり汁だくですよね?」
とお聞きすると、
「そうなんです~汗とか唾液とか体液の汁描写が大好きなんです!」というお答えが!!
静かににこやかにほほ笑まれる麻生先生の可憐な唇からそんな言葉が聞けるなんて!それ自体が萌える!!(笑)

繊細な感情表現と汁描写には特別に力をいれていらっしゃるという麻生先生、
みなさま、ここ試験に出ますからね! チューモク!!

麻生先生にサイン本を描いていただきました!
DSCF5222.jpg
イラストとのバランスが絶妙! 1冊ずつ丁寧にサインを描いてくださいました。

サイン本は、芳林堂書店コミックプラザとホーリンラブブックスで、後日販売させていただきます。
お楽しみに。


直筆コメント入りのPOPもいただきました。
DSCF5225.jpg

3年ほどの年月をかけ丁寧に紡がれた物語です。コミックスも2年半ぶりということで、先生も気合入ってます。
DSCF5226.jpg

そして直筆色紙まで! うわ~ん素敵! これはぜひご自分の目でお確かめ下さい♪
DSCF5227.jpg

最後に、コミックプラザ恒例のホワイトボードにもイラストをお願いしちゃいました。
初めての経験に、すごく悩まれていた麻生先生。
「一発描きできないんです~」なんておっしゃってましたが……
DSCF5229.jpg

真木主任を描いてくださいました。なんて貴重な。
DSCF5230.jpg
麻生ミツ晃先生、担当編集者さま、年の瀬のお忙しい中のご来店、本当にありがとうございました。
みなさまに最上級の大人のLOVE&汁だくエロスをおすすめさせていただきます!

最後に、
今回のお話、個人的に一番ツボったのは、彼らの勤めている会社のビルの構造。
大企業ならではのゴージャスなガラス張り構造なのですが、
広い社内で、直接会わないのに違う階の窓から向かいの窓際にいる相手の姿を確認したり。
同じ社内にいながら会えない、でも風のうわさで気配を感じたり……せつなさMAX~!
これ、社内恋愛ならではのリアルを感じました。こういうところも小説的かも。


寒さが身に沁みるこの季節、心温まる素敵な物語でホカホカの毎日をお過ごしください。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

日本文芸社KARENコミックス『一緒に住もうよ』の夏目かつら先生がご来店くださいました!

ご紹介が遅くなってしまいましたが、
日本文芸社KARENコミックス『一緒に住もうよ』の夏目かつら先生が
芳林堂書店コミックプラザにご来店くださいました!

一緒に住もうよ
●『一緒に住もうよ』 著者:夏目かつら 発行:日本文芸社 定価:650円
男だらけのルームシェアに、ある日天使が舞い降りた!?

男5人でルームシェアをしている内田の元に、両親の親友の息子・日和がやってくることに。
幼少の頃、まるで天使のように可愛らしかった日和との再会を心待ちにしていた内田だが、やって来た日和は男らしく成長してしまっていた…!
ショックを隠し切れない内田だが、日和の天然の癒しオーラに気づけばドキドキしてしまって――!?
天然ワンコ×美形ビッチのトゥルー・ラブ☆


貞操観念のちょっと緩いビッチ系イケメンの内田くんと、彼のことを慕う昔・天使、今・従順系デカワンコの日和くんとのひとつ屋根の下ほのぼのLOVEです。
とにかく、日和くんの癒しオーラが素晴らしい! デカイ図体で照れる表情がたまんない!!
夏目先生のお描きになる男子は、ちょぴり悪かったり、ガタイがよくても、みんな可愛げがあってLOVEいのです。
あんなに素直に好きです光線を発せられ続けていたら、普通落ちるよね(笑)
内田くんには、日和くんのためにビッチ稼業をすっぱり辞めて、彼をめいっぱい愛してあげて欲しいです。
よっ! バカップル!!

あとですね、ここのルームシェア仲間たちの今後が気になります。
個性的なメンツ、みなさんは誰が気になりましたか? ブログ担当は断然今別府さん。
そして、謎の生き物……猫?このコは猫なの?? このままぬいぐるみにしてほしいブサカワ加減。
KAREN編集部さま、ぜひこのコをキャラ化して欲しいです~。

夏目先生にサイン本を描いていただきました。
たくさんサインをお願いしちゃったのですが、中にはこんな豪華なイラスト入りも……
DSCF5084.jpg
うひゃ~カワイイ! ものすごく丁寧に描いてくださって感激です。
購入された方、家宝にして下さいね。

サイン本は後日販売予定です。お楽しみに☆

カラー色紙もいただきました。
この色気ダダ漏れな日和くんのタレ目、ヤバイです……
DSCF5112.jpg
池袋にお出での際は、ぜひ、お店で生・美麗色紙をご堪能くださいね。

そして、コミックプラザ恒例のホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
DSCF5085.jpg
左上、たなと先生の下です。

DSCF5086.jpg
うふふ。夏目先生のお描きになるキャラは、なんだか見てるだけで心がなごみますね。

夏目先生、日本文芸社スタッフ様、お忙しい中、ご来店くださりありがとうございました。
東京もめっきり寒くなって参りましたが、日和くんのふにゃんとした頬笑みに癒され、身も心もポカポカで過ごせそうです。本当にありがとうございました~♪
みなさまも、ぜひお気に入りの作品で心をあったかくしてお過ごしくださいませ。

芳林堂書店コミックプラザは、みなさまの豊かな読書生活のお手伝いができればと思っております。
漫画のことでしたらなんなりと、お気軽にお問い合わせくださいませ。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

祥伝社onBLUEコミックス『スニーキーレッド』のたなと先生がご来店くださいました!

芳林堂書店コミックプラザに、
祥伝社onBLUEコミックス『スニーキーレッド』のたなと先生がご来店くださいました!

スニーキーレッド
●『スニーキーレッド』 著者:たなと 発行:祥伝社 定価:650円
「とんだ変態野郎じゃん」

平凡なフリーター・三崎は、
タチの悪いヤンキー・釧路に執拗に狙われる日々を送っていた。
会えば顔が腫れるまで殴られ、ウンザリするばかり。

しかしその一方で、三崎の体は、
釧路からの暴力で興奮に震えるようなっていく……。
そんな三崎の変化に気づいた釧路は、ある日彼を暴力的に犯して――?


M的泣き顔が印象的な、たなと先生の衝撃デビュー作!
あらすじを読むと、

漠然とした不満を持て余し、暴力で心の穴を埋めようとする若造と、
そいつに目をつけられた運の悪い平凡なにーちゃん、

みたいに読めますが、いやいやとんでもない!
実は平凡なにーちゃん、もとい、三崎くんがドMでド変態なのです!!
彼が、攻めである釧路を暴力的にしている、
この印象的な目で「殴って、もっと殴って!」と誘っているのです。

別に三崎くんは、最初からMだったわけではなさそうです。
釧路だから、彼だから殴って欲しい、もっと酷くされたい、と思っている模様。
これは、暴力に嫌悪感を抱く一般的な女子だったら、まったく理解できない心理状態なような気がします。
現に当ブログ担当者も、拝読するまでは、
暴力SM漫画なのかな……? 苦手かも……
なんて思ってました。

でも読んでみてびっくり、
SM素養がない人でも納得できる、彼らの複雑な心理状態を、
丁寧に、そしてすんなりと読ませるストーリーの巧みさ! 
なんかわかるよ!君たちが抱えていた心の闇は、同じ様なものだったんだね。だから出会っちゃったんだね、なんて納得。まさに割れ鍋に綴じ蓋カップル。

で、その巧みなストーリーを決定的に納得させるのが、
たなと先生が描く表情、特にこの印象的な目! 
殴られ怯えているようでいて、何かを期待しているようなこの反抗的な目。
これがすごい説得力です!! 読み進めていくうちに、きっとあなたも三崎のことを殴ってあげたくなるハズ(笑)

そんな暴力から始まった二人の関係は、不思議な距離感でくっついたり離れたり。
でもBLだから、最後はLOVEで収まります。
もちろんそんなに単純なお話ではないけど、絶対後味悪い終わり方ではないので、
暴力、って聞いてびびっている人も安心して読んでみてください。
BLコミック界のピッカピカな新しい才能に、自分の世界が開けるかもしれませんよ☆
超おススメです。

たなと先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5070.jpg
まずは先生がサインをしてくださり……

次に担当編集さんが、特注のハンコをポンっと!
DSCF5071.jpg

うぉ~カワイイ!
DSCF5072.jpg
完成型は、ぜひゲットしてご自分の目で確かめてくださいね。

サイン本は、後日販売させていただきます。

直筆のサイン色紙とPOPもいただきました。
DSCF5067.jpg

DSCF5068.jpg
モノクロ原稿では味わえない、殴られたほっぺの絶妙なアザの色をご堪能くださいませ。

貴重な表紙刷り出しにも、サインを入れていただいております。
DSCF5069.jpg

色紙などは、コミックプラザにて展示中です。
DSCF5065.jpg

帯は、雲田はるこ先生、田中相先生のイラスト付き推薦帯! 豪華ですよ~
DSCF5066.jpg
試し読みもご用意しておりますので、ぜひどうぞ。

コミックプラザ店頭の、ホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
DSCF5074.jpg

左上にご注目!
DSCF5073.jpg

たなと先生、祥伝社スタッフ様、お忙しい中ご来店くださり本当にありがとうございました。
次号の『onBLUE』本誌は、たなと先生の大特集とのこと。期待しておりますよ~♪
これからもよろしくお願いいたします。

さてさて、めっきり寒くなってきましたね。
こんな時には、心をぽかぽか暖めてくれる、大好きな漫画を長い夜のお供にどうぞ。
あなたの大切な1冊を見つけに、ぜひ芳林堂書店コミックプラザへおいでください。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

海王社ガッシュコミックス『おキツネ様にお嫁入り♥』の佐崎いま先生がご来店くださいました!

ご紹介が遅くなり申し訳ありません。
先週、海王社ガッシュコミックス『おキツネ様にお嫁入り♥』の
佐崎いま先生が芳林堂書店コミックプラザにご来店くださいました!

131008_145545.jpg
●『おキツネ様にお嫁入り♥』著者:佐崎いま 発行:海王社 定価:650円
見つけましたよ―私の花嫁ケモノの食事は俺の精液! ? 強引おキツネ様×ツンデレ小説家のケモミミラブ◆

「私との婚姻は、定められた運命なのですよ」
花小路家の呪い――それは直系の男子が「狐と結婚し、精を分け与えなければならない」ということ。
ある日、しがない小説家の俺の前に現れた青目という男。そいつにはなんと耳と尻尾がついていた!
青目は「お狐様」で、しかも俺を花嫁にすると言う。
そんな呪い冗談じゃねえ! とキレたら突然押し倒され、自分の意思とは裏腹に、触れられた身体は快楽に溺れてしまって…! ?


『言葉足らずな恋の話』でデビューされた佐崎いま先生の2冊目のコミックスは、強引な妖狐様×ツンデレ小説家のケモミミラブ。
今回はケモミミ設定と言い、キャラのルックスや性格など、佐崎先生の萌えをこれでもかと詰め込んだ作品となっているそう。描いている間中楽しかった~描けてよかった~としみじみとおっしゃってました。

自分が生まれついた運命と諦めつつ、強引な「青目」に押され、つい無駄な抵抗を続ける受けの八千代がなんとも憎たらしくもかわいい。
そして、人間の姿に戻りそこなって、耳と尻尾をしまい忘れてる青目の姿が激萌え!
スーツ姿から尻尾が生えているところなんて、
「佐崎先生、これどういう構造なんですか?」とお聞きしてしまったのですが、先生も「謎です(笑)」ですって。普通のスーツにケモミミ作画は、かなり難しかったとおっしゃっていましたよ。
ぜひ、コミックスで先生の苦労の跡を確認してみてくださいね。

ちなみに個人的におすすめは、脇キャラの葛森さん。
この人、何んとも憎めないかなりオイシイキャラです。ぜひ、屑森、もとい葛森さんのスピンオフ読みたいです。でもそれってBLじゃないのか?(笑)。

佐崎先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5028.jpg
最初は遠慮気味だった佐崎先生ですが、だんだんリラックスされたのか、
いろんなバージョンを描いて下さいました。

DSCF5027.jpg

DSCF5029.jpg

DSCF5030.jpg

最後は、リアルバージョン。
DSCF5031.jpg

ステキ~♪
DSCF5032.jpg
どれが当たるかお楽しみに~

POPも描いていただきました。
DSCF5041.jpg
コミックプラザ店頭に展示しております。
サイン本は、後日、通販ちるちる×ホーリンラブブックスにて販売の予定です。お楽しみに!

そして、コミックプラザ恒例、ホワイトボードにもイラストを描いていただきました。
DSCF5033.jpg

DSCF5034.jpg
おお、青目さま、カッコイイ!

佐崎先生、海王社スタッフさま、お忙しい中ご来店ありがとうございました。
ちょっと肌寒く、人恋しい季節に、フカフカモフモフの素敵な萌えをありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします♪

東京は台風一過、爽やかな陽気となっております。
読書にはぴったりの季節!
漫画を買うなら池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
みなさまのご来店をお待ちしております。

リブレ出版ビーボーイコミックス『愛は世界を救うのか!?』の天王寺ミオ先生がご来店くださいました!

芳林堂書店コミックプラザに
リブレ出版・ビーボーイコミックス『愛は世界を救うのか!?』の天王寺ミオ先生がご来店くださいました!

131009_172037.jpg
●『愛は世界を救うのか!?』著者:天王寺ミオ 発行:リブレ出版 定価:660円
女性が減った世界を救うため、研究に勤しむ新野のもとに、
ルックス・頭脳・態度、全てがカンペキ☆(でも腹黒)の男、御子柴が引っ越してきた…!
「新野さんって可愛い人ですね」と出会った瞬間からラブ光線全開で迫ってくる御子柴に、新野は先輩のくせに振り回されてしまう…!
おまけに、人類を救うためには“性交渉”が必須だと説いてきて――?

天王寺先生の最新刊は近未来を舞台とした科学者カップリングもの。
超文系の天王寺先生が、もてる科学知識をフルに注ぎ込んだという……キラッキラのLOVEコメディです♪
先生曰く「トンデモ」だそうですが、
いやいや~圧倒的なLOVEの前では、科学も常識もぶっとんじゃいますゼ!
とにかく、華やかで色っぽくかっこかわいい、おまけにエロい、これぞ乙女の大好物BLなのです!

なんといっても、攻めの御子柴さんのスーパー攻めサマぶりが素晴らしい!
こんなイケメン王子様に迫られて、落ちない男子がいるのでしょうか。いや、いないでしょ!
天王寺先生の描かれる、繊細で華やかなイケメンキャラたちが、人類の未来を左右するかもしれないという真面目な研究にいそしんでいる(ふりをして?)イチャイチャラブラブしているのを堪能できるこの幸せ。
いや~ほんとBLってス・テ・キ♪

天王寺先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF5022.jpg
この細く美しい指先から、あのキラキラな王子様が生まれてくるのですね……っ!

カラー色紙もいただきました。
DSCF5025.jpg
うぉ~LOVEい、LOVEすぎる!!
御子柴さんのサド目と、新野さんのタレ目との対比がお互いのキャラを表しまくっててたまらんです。

さっそく、コミックプラザにて、色紙の展示とサイン本を販売しております。
DSCF5026.jpg
サイン本は数に限りがございますので、売り切れちゃってたらスミマセン。

そして、コミックプラザ名物となりつつある、ホワイトボードにもイラストを描いていただきました~!
DSCF5023.jpg

おお、御子柴さん!!
DSCF5024.jpg
天王寺先生の絵ヂカラ、やっぱりスゴイです。
なんか輝いて見えますよ~。
みなさまも、ぜひご自分の目で天王寺先生の貴重な生絵を見にいらしてくださいね。

天王寺先生、リブレ出版スタッフ様、お忙しい中ご来店いただき本当にありがとうございました。
日本中のBL好き乙女に、愛と幸せをお届けすべくコミックプラザもがんばりますね。

さて、明日からまた3連休。楽しいご予定はお決まりですか?
秋の夜長をしっとり読書で過ごすならば、ぜひお買いモノは
池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへおいでください。
お好みのコミックスが必ず見つかることでしょう。
ご来店、ご利用、心よりお待ちしております。

竹書房Qpaコレクション、『純情ビッチ、ハツコイ系』のおわる先生がご来店くださいました!

竹書房Qpaコレクション、
『純情ビッチ、ハツコイ系』のおわる先生がご来店くださいました。

純情ビッチ
●『純情ビッチ、ハツコイ系』 著者:おわる 発行:竹書房 定価:690円
売れっ子ウリセンボーイとして働きながら芸大に通う遥夜(ハルヤ)。
同じ大学に通う中学からの親友、一志(カズシ)に無自覚片想い中! 
ビッチな自分の穢れた気持ちは絶対ナイショ。自分の気持ちを誤魔化しながらオシゴトに勤しんでいたのに、ある日、一志のとんでもない言動を目撃してしまい大混乱!! 悩んだ末、遥夜のとった行動は――。
ムッツリ芸大生×ウリセンボーイの純情(!?)ラブ☆

とまどいないエロスに感服! おわる、初コミックス。らぶらぶ描き下ろしもたっぷり収録!!

【収録作品】
純情ビッチ、ハツコイ系/ひみつのぺろテクレッスン/火事場のらぶぢから/白雪姫の災難


BLで、純情でビッチでハツコイ? 
なんだそりゃ??なタイトルだと最初は正直思いましたが、読んでみるとまさに純情でビッチでハツコイなんですよぉ~。そして、そこがまたいいんですよぉ~♪
このセンスのあるタイトルは、担当編集者さんがお付けになったそう。う~ん、よくわかっていらっしゃる!

これがデビュー作とは思えない、おわる先生の完成度の高い絵。
表題作の主人公が、なんとも艶っぽカワイイのです。なのにかなりエロい。そしてキュート。
そこに攻めの平凡さと変態具合が加わってこれまた……っ!

あ~なんでしょうかね。
Qpaレーベルさんなので、女子よりも男子向けエロに近いエロさとビッチさなんですが、下品にならない絶妙のさじ加減と胸キュンストーリーで、BL的乙女心を「きゅきゅきゅん」とさせられちゃうという。
とにかく満足度の高い1冊となっております。是非!

おわる先生にサイン本を描いていただきました。

デビューコミック、そして初めての書店巡りということで、
描きはじめは遠慮気味にサインを描かれていたのですが……
DSCF4916.jpg
担当編集者さまとの萌え話などでリラックスされてきたのか、先生的ゆるキャラ「うさもん」登場で本来のペースに!?

ちなみに「うさもん」、本編で重要な役で登場してますよ。未読の方、覚悟して下さいね!(笑)

以後、
うさもん「くぱぁ」バージョン
DSCF4918.jpg

チビキャラバージョン
DSCF4919.jpg

DSCF4917.jpg

麗しの君バージョン
DSCF4920.jpg

DSCF4921.jpg
などなど……

楽しくおしゃべりしながら、色々なサイン本を描いてくださいました。
というか、お話が面白すぎました!

おわる先生も、担当編集者さんも大阪出身ということで、話のテンポがよくて面白い。
華奢で穏やかな~印象なのに、口を開くとおしゃべりが止まらない!! 面白い~!!
めちゃテンション高くって、先生このペースで今日一日書店回り持つのかしら?と心配になるほどでした(笑)
担当さん曰く「おわる先生、立派な大阪のおばちゃんになりますね」だって。

でも、実際お会いして、先生のお描きになる賑やかで艶っぽい画面構成やテンポの良い会話は、先生のお人柄がそのまま表れてるのがよくわかりました。
読んで元気になる、そんなエロかわいい「おわる」作品、ぜひ皆様にも読んでほしいと思います。

ちなみに、おわる先生のお描きになるカワイコちゃんの泣き顔が印象的で、
「江川達也先生の描く超絶カワイイ女の子にちょっと似てますね」とお話ししたら、
「江川先生の『東京大学物語』が大好きなんです!」と握手を求められました(笑)。
もしや、先生のルーツのひとつかもしれませんね。
ぜひ、江川先生のようにエロカワイイを極めて下さい!!

直筆のカラー色紙をいただきました。
DSCF4923.jpg
ブログ担当者の好みで、カワイイ遥夜くんではなく攻めくんを選ばせていただきました。

さっそくお店に展示させていただきました。
DSCF4924.jpg
サイン本も、コミックプラザにて販売中です。
サイン本は、数に限りがありますので、売り切れてしまっていたらスミマセン。
ちなみに、コミックプラザでは、芳林堂書店限定のブロマイド付きで販売中です。

DSCF4925.jpg
コイツ、一見かっこいいのに、ド変態なんですよぉ~~~~~(笑)

試し読み小冊子もご用意してますので、ぜひお手に取ってみてくださいね。
DSCF4926.jpg

そして恒例、
コミックプラザのホワイトボードにもイラストをお願いいたしました。
DSCF4929.jpg
一段と賑やかになってきましたよ!

おわる先生のイラストは、左下に。
DSCF4930.jpg
かわい~♪

その上には、秋田書店ボニータコミックス『天空の玉座』の青木朋先生のイラストが!
DSCF4931.jpg
こちらもベリーキュート。
ぜひ、漫画家様たちの豪華共演をご自分の目でご覧になって下さいね。


そういえば、
コミックプラザの新刊コーナーに、新しい直筆色紙をいただきました。
まだご紹介していなかったので、本日ご紹介させて下さいね。

芳文社・花音コミックスの大ヒット作『同人に夢みて』の猫野まりこ先生です!
DSCF4927.jpg

ヘタレ俳優×同人誌印刷所社員のドタバタラブラブBLです♪
DSCF4928.jpg
いや~んラブラブやね。

コミックプラザとホーリンラブブックスでは、共通ペーパーと芳林堂書店限定ブロマイドをお付けして絶賛販売中ですよ!

さてさて。
おわる先生、竹書房スタッフさま、お忙しい中ご来店まことにありがとうございました。
笑いの止まらない楽しい時間と、素敵なサイン本をありがとうございます。
皆様を、おわる先生の描くエロカワイイ天国にお連れすべく、布教活動に努めたいと思います。
またのご来店、お待ちしております。


皆様も、池袋にお越しの際は、ぜひ西口芳林堂書店コミックプラザへ!
ご来店、お待ちしております。

コアマガジン・ドラコミックス『キスまであと3センチ』の千鳥ぺこ先生がご来店くださいました!

コアマガジン・ドラコミックス
『キスまであと3センチ』の千鳥ぺこ先生がご来店くださいました!

キスまであと3センチ
●『キスまであと3センチ』 著者:千鳥ぺこ 発行:コアマガジン 定価:680円
お前は絶対、俺のものになる、理由は俺が本気でお前を愛しているからだ。
年下ワンコ×ひもの男の年の差ラブを描いた「レンアイ+反応」も同時収録!

芸能事務所でマネージャーをしている桜塚は、事務所社長の梅景に何年にも渡って口説かれていた。どこか冗談めかした梅景の告白は、ここ最近、妙に真剣味を帯びてきて!?


表題作ほか、別シリーズの計2作品が収録されています。
どちらも「かたくなな受けを落とすのは、一途攻めしかないな!」というお話。
表題作は芸能事務所の社長×チーフマネージャー
もう一作は、学校の先生と15歳下の幼馴染大学生、年下攻め。
見事なまでに攻めが、攻めて攻めて攻め落としてくれます。
ここまで愛されて口説かれて落ちない受けはいないでしょ、という感じ。
正直、受けがうらやましいです(笑)

丁寧な描写で、無理のない心理状態を丹念に追ってくださっているので、とてもすんなり読めちゃいます。
H描写も押さえ目なので、エロすぎるのが苦手な方にもおすすめ。
もちろんドラコミックスさんなので、最後には最大級のハッピーエンドが待ってますよ♪

欲を言うと、千鳥先生の絵はちょっと端正すぎるので、もうちょっと乱れちゃってもよいかな~?
ストイックな中に色気が醸し出されて、すっごくエロくなると思われます。次作ちょっと期待(笑)

千鳥先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF4759.jpg
チビキャラ桜塚さん。きゃわいい♪

1冊だけ当たりということで、梅景社長を描いていただきました。
DSCF4760.jpg
これを購入された方は超ラッキー!!

ちなみに今回の桜塚さん、千鳥先生の既刊『ラブレッスン』に、脇キャラで登場していました。
ラブレッスン
●『ラブレッスン』 著者:千鳥ぺこ 発行:コアマガジン 定価:680円
人気俳優と人気モデルの禁断の恋

俳優の峰雪は、事務所の後輩で人気モデルの彩水から主演する恋愛映画の役作りの相談を受ける。
恋愛したことがない彩水に「俺が教えてやろうか?」と持ちかけ、期間限定の疑似恋愛がスタートするが――?


『ラブレッスン』発売時に、「桜塚さんのラブが見たい~」という
ファンの方の熱いリクエストからこのお話が生まれたんですって!
ドラ編集部さんは、読者アンケートのご意見をかなり重視されているとのことで、このような素敵企画が生まれることがよくあるんだそうです。
「もちろん、実現できることばかりではありませんが、ファンの方のリアルなご意見が、作家さんと編集部の創作の原動力になっています。」
と編集担当者さまのコメントが。
ファンにとって、こんなうれしいことってないですよね。

みなさま、
大好きな作品への感想や、先生への熱いメッセージは、どんどんドラ編集部さんにお伝えしましょう。
あなたの熱い思いが、次のドラレーベルの大ヒット作を生むかもしれませんよ~!


千鳥先生直筆のカラー色紙とPOPもいただきました。
DSCF4763.jpg
これはよいツンデレ!

DSCF4764.jpg

DSCF4762.jpg
芳林堂書店コミックプラザに展示してあります。

コミックプラザでサイン本を販売させていただいたところ、あっという間に売り切れてしまいました!
ご購入いただいたみなさま、ありがとうございました。


千鳥ぺこ先生、ドラ編集部スタッフ様、お忙しい中ご来店くださり本当にありがとうございました。
ファンの方の熱い愛を受け止めて、また素敵な作品を生み出してくださいね~楽しみにしております。

芳林堂書店コミックプラザは、BLを愛するみなさまの味方です。
ぜひ、池袋へおいでの際は、西口・芳林堂書店コミックプラザへ!
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

リブレ出版ビーボーイコミックス『片想いとパレード』のみよしあやと先生がご来店くださいました。

リブレ出版ビーボーイコミックス
『片想いとパレード』のみよしあやと先生が、芳林堂書店コミックプラザご来店くださいました。

片想いとパレード前
●『片想いとパレード(前編)』 著者:みよしあやと 発行:リブレ出版 定価:660円
幼なじみの親友・鷹也に、長く、こじらせた片想いをしている東馬。
「あいつのお姫様になりたい」
「俺のヒーローはあいつ」
乱暴な性格で口が悪いくせに、乙女思考回路な東馬は、好きといえず自分の恋心を自虐し卑屈な考えに傷つく毎日だった。
しかも、大学に入って、鷹也には彼女が出来た。
鷹也の世話焼きと親密な親友としての接触は相変わらず。
サークルの先輩・米沢や謎の女も東馬に接近。
とある変化が生まれ、片恋は、手酷く東馬を傷つけ始める――。
「それでも俺の世界は、お前の一言で満ちる」


片想いとパレード後
●『片想いとパレード(後編)』 著者:みよしあやと 発行:リブレ出版 定価:660円
鷹也に触られると体が拒絶反応を示すようになり、もう幼なじみすらやめるしかないと絶望した東馬。
好きなのに、避けたり逃げたり女の匂いをさせてみたり……
「俺、お前についてる女の香水の匂い、嫌いだ」
なのに鷹也は、そんな東馬に……キスをした。
男っぽいあっさりした鈍感な性格の鷹也の、横暴な「恋心」。
それが暴かれたとき、東馬の片想いにはあまりに熱く甘い結末が待っていた――!


みよしあやと先生は、すでに3冊のコミックスをお出しになっている注目の作家さまです。

美大生たちの淡く優しい恋を描いたデビューコミックス『夕日に触れるその前に』(リブレ出版・ビーボーイコミックス)
夕日に触れるその前に

ヤンキー達の青春が詰まったシリーズ作品集『隣で花さく音がした』(一迅社・ガトーコミックス)
隣りで花咲く音がした

タイプの違うホストくんたちのラブを描いた人気原作のコミカライズ『息をするよりキスがしたい』(原作/櫛野ゆい・リブレ出版・ビーボーイコミックス)
息をするよりキスがしたい
それぞれに乙女の心をきゅんとさせる作品ばかりです。

そして今回の『片想いとパレード』は、初めての本格長編連載。
実はこの連載、みよし先生がデビューされてすぐに決まったお話だったそう。
担当編集者さんが、みよし先生の持ち味である、きめ細やかで優しくせつない感情描写とストーリー展開を、「短編より長編作品に向いている」と見抜いてのことだったそうです。

それ、すごくわかります~!
正直なところ、BL業界だけでなく漫画系全体において雑誌の売り上げが伸び悩んでいる昨今、長編連載と言うチャレンジングな作品作りは、実績のある人気作家様だけに限られてきてしまいます。
また、目の肥えた読者様をより満足させるには、スピード感のある作品作りが必要です。
つまり、面白さがすぐにわかる作品に人気が集まるんですよね。
となると、じっくりエピソードを積み重ねて、ゆっくりゆっくり心を近づけていくようなお話は、面白いけど最後まで待ってられな~い!ってなことにもなっちゃうわけで。
忙しい現代で日々色々な場面で闘っている乙女の皆様には、時間がいくらあっても足りません。
もっと早く、もっと大量に萌えを摂取したい! こう思うのも不思議じゃないですよね~
だって、私がまさにそうですもの(笑)

ただ、そんな日々を送っていると、たまにふっと一息つきたくなる時が。
どうにもならない想いを抱えて一人ぐるぐる悩んだり、叶わぬ思いに涙したり……そんな乙女な日々が私にもあったはず!(←ホントか!?)

そんな時、みよし先生のお描きになる、強がっているけど本当は誰より繊細で優しくなさけない、愛すべき男の子の物語が心に沁みてくるのです。
丁寧に積み重ねられる心の揺れ動きが、じんわり広がってきてなんともたまらない!
だって、実際の片想いってこんな感じですよね。漫画みたいに上手くいくわけがない(笑)

今時、こんなにゆったり贅沢なお話はなかなか読めません。贅沢な時間です。
私の乙女スイッチをオンしてくれた、みよし先生と担当編集者さま、超アリガトウゴザイマス!

みよし先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF4727.jpg
ちょっと見えにくいかもしれませんが、
この日の先生のネイルは、『片想いとパレード』の表紙に合わせた海を思わせるカラーリング。
素敵でした~♪

ちなみにサイン本は、通販・ホーリンラブブックスにて後日販売予定です。お楽しみに!
(8/21追記 サイン本の販売はすべて終了しております。ご了承ください)

直筆の色紙も描いていただいちゃいました!
DSCF4742.jpg

コミックプラザの店頭に展示してます。
DSCF4741.jpg

そしてなんと、コミックプラザでは『片想いとパレード』のフリーペーパーも配布中!
DSCF4743.jpg
ファンの方、ぜひ、ゲットしてくださいね。

**ホーリンラブブックスでも、サイン本販売に合わせて配布を開始しました。
フリーペーパーなので、必ずお付けするとはお約束できませんが、ご購入のみなさまにお送りするようにしております**


そしてそして、
芳林堂書店コミックプラザに新設した、ご来店記念イラストコーナーにもイラストを描いていただきました!
DSCF4728.jpg
やだ、カワイイ。このコ、泣き顔がまたカワイイんですよね~うふふ

麗人uno!の作家様と豪華競演です!
DSCF4729.jpg
現在、BL作家様で占めておりますが、これからご来店くださる作家さまたちのイラストもどんどん増えていく予定ですので、お楽しみに~。

みよし先生、スタッフさま、お忙しい中ご来店くださり本当にありがとうございました。
酷暑の毎日に、甘くせつなく爽やかな感動を、より多くのみなさまにお届けしたいと思います♪

芳林堂書店コミックプラザは、みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。
池袋にお越しの際は、ぜひ西口ロ-タリーを出てすぐ、芳林堂書店コミックプラザへどうぞ!

リブレ出版BBC『アラビアン・ポルノ』の羽柴みず先生がご来店くださいました!

リブレ出版ビーボーイコミックス
『アラビアン・ポルノ』の羽柴みず先生がご来店くださいました!

アラビアン・ポルノ
●『アラビアン・ポルノ』 著者:羽柴みず 発行:リブレ出版 定価:650円
「さあ、淫らなアラビアンナイトのはじまりだ」

アラブの国・イシュミナを訪れた官能小説家の蒼生。傲慢な第一皇子・ラズワルドに反抗して捕らえられ、きらびやかな宮殿に攫われて!?
ラズワルドとの激しいHで強引に快楽を教え込まれた蒼生は、命と引き換えに毎晩蕩けるまで身体でエロスを語るはめになり……。エロプレイ満載&描き下ろしあり!!

羽柴みず先生と言えば

●『ラブ・エロージョン』
ラブエロージョン

●『ラブ・エロディープ』
ラブエロディープ

のシリーズで、
新人作家様とは思えない華やかで麗しい絵柄と、勢いとキレのあるストーリー展開で読者さまを虜にしちゃった超注目の作家様です。何を隠そう、私も虜にされちゃった一人ですもの。

リブレ出版さんの上記前作シリーズは、イタリアンレストラン経営者の社長×その秘書 のエロ甘コメディなんですが、とにかくキャラクターたちが濃い! そしてエロす!!
受けも攻めもミョ~にキラキラしてて、体中からやらしい成分を分泌しまくってる感じなんです。もうページからにじみ出てきそうな濃厚さ加減!とにかく色々とゴージャス! この独特の世界観、お好きな方にはたまらないと思いますよ~

そんな羽柴先生の新作がアラブモノと聞いて、これば超期待!と思っておりました。
なんてったって表紙の肌色率が高い! 
白を基調としたオシャレデザインが主流の昨今のBLコミック界に、久々に舞い降りた「裸んぼう」!
そして後ろには、アラブの俺サマ皇子様!
まさに今年の猛暑にぴったりの、暑苦しい程のゴージャスとエロスが堪能できます。

ちなみに私、ラズワルド皇子さまの黒髪ふぁさぁ~、ぶわぁ~ってなってる画面のカッコよさにやられました。
羽柴先生もこれをお描きになりたかったと書かれていたので、「わかる~」と悶えちゃいました。
こういうのなんていうの? 髪芸?? とにかくロングのベタ髪の妖しい迫力にやられますよん♪


羽柴先生にサイン本を描いていただきました。
DSCF4735.jpg
先生のトレードマークであるピー子ちゃんが、これからまさに描かれんとするところ!

ちなみにピー子は、作品のあちらこちらに登場しているのですが、初見では私、まったく気がつきませんでした!
先生に言われて初めて気がついたくらい、世界に溶け込んでいるピー子。
でも、よく見るとかなり重要な役どころで、あちこちに登場しているのです。
2度目、3度目をお読みになる方は、ぜひ、「ピー子を探せ!」もお楽しみ下さいvv


今回、たくさんサイン本をお描きいただいたのですが、
先生のご厚意で、1冊だけイラスト入りの当たりをご用意いたしました。
DSCF4736.jpg
やべっ! 豪華すぎて鼻水でちゃった!!
こちらは、通販ホーリンラブックスにて販売させていただきます。
サイン本をご購入いただいた方の中から、無作為にお選びした方にお送りいたします。
当たった方は超ラッキー!

サイン色紙も描いていただきました。
DSCF4739.jpg
芳林堂書店コミックプラザ店頭にて展示させていただいております。

担当編集者さまによる手書きのオススメPOPもいただきました!
DSCF4737.jpg
担当さまが最後までタイトル候補としていた『エロビアン・ナイト』の文字がこんなところで!
ちなみに『エロビアン・ナイト』だったら、リブレ出版刊行のコミックスが、すべて〈エロ〉つながりになるところだったんですね~。
羽柴先生、もう間違いなく〈エロの人〉って呼ばれちゃってましたね(笑)


羽柴先生、リブレ出版スタッフ様、ご来店いただき本当にありがとうございました。
今年の夏を乗り切る特効薬として、『アラビアン・ポルノ』をしっかりオススメしたいと思いま~す。

池袋にお越しの際は、ぜひ西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。
検索

最近のツイート

  • ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックス @horinlovebooks

    インタビューフリーペーパー『阿賀直己のそこをなんとか。』の配布を本日11/10出荷分のお荷物より行っております~😊 阿賀先生(@AgaNaomi)とitz先生の対談がおもしろいっ!! フリーペーパーとは思えない内容とクオリティで… https://t.co/iZQlUKe9Br
    1 週間 前

  • ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックス @horinlovebooks

    @kanako0225 @chocolat_hensyu すいませんww大々的にスクショってしまいましたwwつい
    1 週間 前

  • moment編集部

    moment編集部 @moment_ed

    ホーリンラブブックス

    #moment展】9日目も無事クローズ致しました😌残り後2日😂 明日はいよいよ橈やひろ先生のトークショー&サイン会となります🙌ご参加される皆様、お楽しみに~😊橈先生のグッズもご用意しておりますので是非チェックしてみて下さい✨ 『… https://t.co/ca1ff9wKBy
    1 週間 前

  • 墨谷佐和@12月新刊出ます

    墨谷佐和@12月新刊出ます @sumikawasumika

    ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックス様も予約始まっているようです。どうぞよろしくお願いします(・∀・) 熱砂の純愛 ~獣医師は、王子と白虎に愛されて~/墨谷佐和|ホーリンラブブックス|BL(ボーイズラブ)紙書籍の通販サイト https://t.co/7NYq8XqdL2
    1 週間 前

  • 本郷地下

    本郷地下 @chika_london

    ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックスさんでWEBサイン会をさせていただけることになりました。緊張で武士のような顔になっています…(武士の絵文字)14日からだそうです。どうぞよろしくお願い致します🙇 https://t.co/xdxGxU4JcX
    1 週間 前

最近の投稿

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom