新着記事

右記投稿者からの投稿を見る May, 2013

リブレ出版BBC『メガネのキミがスキ!』の北沢きょう先生がご来店くださいました!

本日、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザに、
リブレ出版ビーボーイコミックスから5月10日に発売された
『メガネのキミがスキ!』の北沢きょう先生がご来店くださいました!

meganenokimigasuki.jpg
●『メガネのキミがスキ!』 著者:北沢きょう 発行:リブレ出版 定価:650円
実はすーっごく可愛いのに自分をブサイクだと思い込んでいる高校生・那智は、
メガネで顔を隠しながら地味に生きてきた。
いつも義弟の優馬(超ブラコン)に頼っていた那智だけど、保健医の竹之内に助けてもらってから、よく話す仲に!
急接近する二人の姿に、優馬はイライラ爆発!!
「なんで優馬が怒ってるのか分からないよ~」って、そのニブさ、罪…!!


義弟の幼い頃の嫉妬心から、「自分はブサイク…」って刷り込まれて地味に生きてる、
ホントはめちゃキュートな那智くん。
周囲からは狙われまくりだけど、優馬くんの強力ブロックで、
いままでなんの被害も真実もしらずにのほほんと生きてきちゃってます。
ほんと、ニブチンって罪……っ!
でも、当ブログ担当者はニブチンが大の好物ww
やばいわ~那智くん。保健医の竹之内先生のオトナのご指導でちょっとは自覚もでたかもですが、
優馬くん、まだまだ苦労が絶えなさそうです。

北沢先生は、過去の著作でご自分でもお書きになっているとおり、子供をお描きになるのが大好きとのこと。
那智くんは子供じゃないですが、マジでキュートすぎます。
そして、これまた北沢先生が大好物と言う兄弟モノで、今作は先生の萌えつめこみまくりな1作となっていますよ! ファンにも溜まりません~♪
このシリーズ、まだまだ続編があるとのことなので、みなさま、ニマニマしながらお楽しみくださいね!

北沢先生にサイン本を書いていただきました。
DSCF4478.jpg
恥ずかしがる先生のお手元をこっそりパチリ。

お店の展示用POPも描いていただきました。
DSCF4480.jpg
むはっ! かわええ~
でも那智、キャラ変わってないか……!?ww

さっそくコミックプラザにて販売させていただいております。
DSCF4481.jpg
サイン本は数に限りがございますので、売り切れちゃっている場合はごめんなさい。

POPはこんな風に飾ってみました。
DSCF4482.jpg
ドヤ顔那智、必見です!!

お試し読みの本もご用意しておりますので、ぜひお手にとってみてくださいね。
DSCF4483.jpg

ご自身のコミックスだけでなく、小説の挿絵のお仕事も精力的にこなされている北沢先生、コミックプラザのBL新刊棚で、北沢先生の絵を見かけない時はありません。
担当編集者さまに「北沢先生、いつお休みされてるんでしょう? 
執筆がお早いんですか?」とお聞きしたところ、「とても早いんです」とのお返事が。
あんなにキュートでラブリーなキャラやお話たちを、どんどん産み出してくださるなんて、なんて素晴らしいんでしょう! 
先生、これからも素敵な萌えをたくさんたくさんよろしくお願いいたします。 

ちなみに北沢先生は、5月25日(土)に横浜で、フロンティアワークスさまのダリアコミックス新刊
『ラブキッズ!!』発売記念のサイン会を行われる予定です。
当ブログをお読みいただいている方で、参加されるファンの方もたくさんいらっしゃると思います。
当日は、先生に思いっきりみなさまのLOVEを伝えてくださいね!

北沢先生、リブレ出版スタッフさま、ご多忙の中、ご来店本当にありがとうございました。

さて、楽しい週末がやってきましたよ。
お買いモノは、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。

みなさまのご利用、心よりお待ちしております。

祥伝社onBLUEコレクション『華なるもの』の西つるみ先生がご来店くださいました!

祥伝社onBLUEコレクション『華なるもの』の西つるみ先生がご来店くださいました。

本誌連載時から話題を呼んだ平安愛憎劇、ついに単行本化です!
ハナナルモノ
●『華なるもの』 著者:西つるみ 発行:祥伝社 定価:650円
 
院御所を騒がすは、美しい犬。

時は平安末期。
武家の三男と卑しい出自でありながら、権力者たちの寝所を渡り歩き、上皇の寵人となった高前(たかさき)。
美しい成り上がり者として畏怖と羨望の視線を集める高前だったが、
有力貴族の御曹司・智実からは素直な好意を寄せられ、その余裕を不愉快に感じる。
しかしある日、二人の関係が決定的に変わる事件が起こり―――。

「私がすがるなど」

引けぬ意地と激情が絡み合う切なく底深い大人の恋愛劇、〝数年後〟を描く掌編を描き下ろし。



平安時代後期、
己の美貌と明晰な頭脳のみを頼りに、のし上がっていく野心の男・高前。
帝のご寵愛を受け、彼を貶めようとする者たちをバサバサと切り捨てて、頂点に上り詰めたかに見えたが、
思惑などないまっすぐな好意を向けられ、彼の信念がゆらぎはじめる。
しかし、誰にも頼らず生きてきた男は、己の気持ちをも押し隠し、さらなる孤高への道を突き進む――。

BL業界広しといえど、商業誌で平安時代モノってなかなかありません。
かなりのチャレンジだと思うのですが、しかしそこはBL業界ならず高い評価を受けている祥伝社『onBLUE』レーベル。これが、並みの作品であるわけがありません。

時代ものにはとんと弱い当ブログ担当者、
どんなもんかなぁ、と恐る恐る(失礼!)拝読いたしましたが、いや~面白い!
なんでも平安時代には、男色趣味は、貴族のたしなみともいえる文化だったそうで、
武士が位を授かるのに、自らが貴族の相手をするのは珍しいことではなかったそうなのです。
でも『華なるもの』は、そういったBL的表現も多少はありますが、
メインは、高貴なる方々によるなんとも高尚な頭脳戦のお話のような気がします。
和歌を書いた文(ふみ)を取り交わすことで、愛を告げるだけでなく、相手を翻弄したり、さらには貶めることもできるなんて、昔の人々は、なんて優雅でハイレベルな情報戦を繰り広げていたのでしょう。
これはアホな人、センスのない人は生き残っていけないですよ。
ゆったりとしたイメージとは裏腹に、実際には、毎日緊張感の連続だったのかもしれませんね。

『華なるもの』の主人公、高前は、己を守るため、いっさい人に弱味をみせようとしません。そんな彼の、泣き言を言わぬかわいくないところが時の権力者たちを魅了し続けます。
このお話、ツンだけで、デレがないところも、現代ものと違う格調の高さを醸しております。しかし、イチャイチャラブラブのラブストーリーよりも、もっと大きな愛の物語をみたような気がします。
非常に大人な物語を堪能させていただきました♪

これがデビューコミックとなる西つるみ先生。
これから、どのような作品を生み出されるのか、超期待ですよ!!

西先生にサインを書いていただきました。
DSCF4442.jpg
優美な作品のイメージとはちょっと違う、オモシロ系…?

そこに、特注のキャラクターハンコをポンッ!
DSCF4443.jpg
このハンコ、ハンコ屋の娘さんという担当編集者さんのご実家の特注品なんだそう!
この写真では、同行された営業担当者さん(♂)が押されていますが、
担当編集さんの押されたハンコの美しいこと! 
子供の頃から鍛えられているというだけあり、ムラのない美しい仕上がりです。
ぜひ、手に入れてご堪能くださいませ。

ハンコネタで盛り上がっていると、そこへ、会社勤めをされながら漫画を描かれている西先生が参戦!
事務処理におけるハンコの上手な押し方など、ベテランOLとしてのノウハウを披露してくださいました。
サイン本を書いていただきながら、ひとしきりハンコ談義に華が咲いたところで、
POPも描いていただいちゃいましたよ~
DSCF4445.jpg

DSCF4446.jpg

DSCF4447.jpg
見るみる間に高前さまが!

DSCF4448.jpg
表紙のイメージに合わせて、バックは桜をチョイス。
DSCF4449.jpg
できあがりです。

ノってきた先生、もう一枚描いてくださいました!!
DSCF4450.jpg

こちらは、表紙にも描かれている優美な雲をイメージして。
DSCF4451.jpg

DSCF4455.jpg
こちらも素敵です♪

コミックプラザにて、展示させていただいております。
DSCF4452.jpg
現在、サイン本も販売させていただいております。
数に限りがございますので、売り切れちゃってたらゴメンナサイ。

カラー色紙も美しいです。
DSCF4453.jpg
ぜひ、お店で実物をご堪能くださいね。

あらためて、なぜ平安時代BLなのかを西先生にお聞きしたところ、
もともと時代モノがお好きだったところに、NHKの大河ドラマ『平清盛』で、平安時代のあまりにフリーダムな男色文化に心を撃ち抜かれたからだそうです。
それって、『歴史秘話ヒストリア』でも取り上げられた、悪左府(あくざふ)・藤原頼長(ふじわらのよりなが)のせい……?(笑) 
番組放送時、あのNHKでどうどうと男色シーンが!!! とBL好きを沸騰させた、あの頼長さまですね。
そこらへんのことは、調べれば調べるほどに面白いので、興味を持たれた方はぜひ、ググって深みにハマっちゃってくださいませ! 『華なるもの』が、より面白く読めること、請け合いです♪

西先生、祥伝社スタッフさま、お忙しいところご来店くださり、本当にありがとうございました。
時代もの音痴の私も、すっかり院政時代に興味シンシンとなりました!
お客様にも、この面白さをお伝えできるよう、がんばります。

当ブログが、みなさまの新たな読書へのきっかけとなれれば幸いです。
新しい漫画との出会いを探しに、ぜひ池袋西口・芳林堂書店コミックプラザへ。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。
検索

最近のツイート

  • ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックス @horinlovebooks

    インタビューフリーペーパー『阿賀直己のそこをなんとか。』の配布を本日11/10出荷分のお荷物より行っております~😊 阿賀先生(@AgaNaomi)とitz先生の対談がおもしろいっ!! フリーペーパーとは思えない内容とクオリティで… https://t.co/iZQlUKe9Br
    1 週間 前

  • ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックス @horinlovebooks

    @kanako0225 @chocolat_hensyu すいませんww大々的にスクショってしまいましたwwつい
    1 週間 前

  • moment編集部

    moment編集部 @moment_ed

    ホーリンラブブックス

    #moment展】9日目も無事クローズ致しました😌残り後2日😂 明日はいよいよ橈やひろ先生のトークショー&サイン会となります🙌ご参加される皆様、お楽しみに~😊橈先生のグッズもご用意しておりますので是非チェックしてみて下さい✨ 『… https://t.co/ca1ff9wKBy
    1 週間 前

  • 墨谷佐和@12月新刊出ます

    墨谷佐和@12月新刊出ます @sumikawasumika

    ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックス様も予約始まっているようです。どうぞよろしくお願いします(・∀・) 熱砂の純愛 ~獣医師は、王子と白虎に愛されて~/墨谷佐和|ホーリンラブブックス|BL(ボーイズラブ)紙書籍の通販サイト https://t.co/7NYq8XqdL2
    1 週間 前

  • 本郷地下

    本郷地下 @chika_london

    ホーリンラブブックス

    ホーリンラブブックスさんでWEBサイン会をさせていただけることになりました。緊張で武士のような顔になっています…(武士の絵文字)14日からだそうです。どうぞよろしくお願い致します🙇 https://t.co/xdxGxU4JcX
    1 週間 前

最近の投稿

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom