新着記事

右記投稿者からの投稿を見る 6月, 2012

シトロンコミックス『スロースターター』の市川けい先生がご来店くださいました!

リブレ出版シトロンコミックス発行の大人気作
『スロースターター』の市川けい先生が、芳林堂書店コミックプラザにご来店くださいました!

スロースターター
●『スロースターター』 著者:市川けい 発行:リブレ出版 定価:670円
引っ越して電車通学になったキヨ。途中から乗車してくる他校の学生・イノ。 毎日必ず同じ時間に顔を合わす2人は、お互い、いつの間にか意識をするようになっていた。
ある日、寝過ごしているキヨを起こしてあげたイノ。
それ以来、少しずつ言葉を交わすようになり仲良くなる。
不思議な距離感に喜びと、初めての感情に戸惑いを感じるようになる2人。

新星!せつなさ最強の市川けい初オリジナルコミックス。
卒業後のキヨとイノ、描き下ろしで収録。

*********

『スロースターター』は、同人誌業界でも活躍されている市川けい先生の商業デビュー作。
今年3月1日発売以来、人気は高まる一方でず~っと売れ続けている人気コミックスです。

BLコミックスとしてカテゴライズされている本作ですが、いわゆるエロいシーンはありません。
恋の進行もタイトル通りめっちゃ「スロー」です。
でも、それがいい! そこがいい!!

例えるならば、昭和の少女マンガ。
私が子供のころに愛読していた、講談社の『なかよし』のようなピュアな心の交流がここにあります。
ゴールは告白! そしてチュー!!

毎日、BLにまみれて仕事をしている当ブログ担当者、
かなりのエロ刺激にも揺るがないBL耐性を身に着けてしまっております。
ちょっとやそっとのエロさじゃもう反応できません。
そんな汚れちまった私に、ピュアな感動を呼び起こさせてくださった市川先生、
これ、しっかりBLです。素晴らしいです。

BLコミックス業界が成熟してきて、作者さまも編集部さまも色々な萌えを求めて中身の濃いいわゆるサービス過剰状態になっていく中、市川先生の描かれる、このじれったいまでのゆったりとした世界観は、今時超貴重です。
なんて贅沢なんだ~
雲田はるこ先生の『いとしの猫っ毛』といい、『Citron』レーベルはすごい境地に達しているんじゃないでしょうか? これからも、このような稀有で良質な物語を生み出し続けていただきたいです。


今回は、以前リブレ出版さまからご提供いただいき、当店のBLコーナーに飾らせていただいている
市川先生のサイン色紙を、先生が直接ご覧になりたいということでご来店いただきました。
DSCF3731.jpg
これです~♪

色紙展示以来、お問い合わせも多く、遠方からご来店いただくお客様も多い人気の色紙!
いや~ん、何度見ても甘酸っぱい(笑)

キュートなPOPもいただきました。なんとシトロン編集部さんの手作り!
ぜひこちらもご覧になりに来て下さいね。
DSCF3729.jpg

ご来店記念に『スロースターター』のサイン本を書いていただきました!
DSCF3722.jpg
こちらは芳林堂書店コミックプラザにて販売させていただきました。
(すでに完売しております)

そしてなんと!
市川先生の最新作「こっち向いて笑って」第2回目掲載中の、リブレ出版のBLアンソロジー『Citron vol.14』にもサインをしていただいちゃいました!
DSCF3726.jpg
こちらは、通販サイト【ちるちる×ホーリンラブブックス】にて販売させていただきました。
(こちらもすでに完売しております)

次号『Citorn vol.15』は7月2日発売! もちろん、市川先生も執筆されていますよ~。

そんな大反響すぎの『スロースターター』、
売れ売れすぎてコミックプラザ、ちるちるでも現在品薄状態ではありますが、もうすぐ素敵なフェアが開催されます。
その名も、

【市川けい先生&鮫沢伐先生コラボペーパーフェア♪】

そう、先日当店にご来店くださりました、同じくリブレ出版さまから発行のコミックス
『サトウチーフの恋』の鮫沢伐(フカザワバツ)先生とのコラボ企画なのです。
同人誌で同じジャンルで活動されている先生がた、以前からすごく仲良しとのことで今回の企画が実現したそうです。
鮫沢先生、市川先生ともにお会いして、お二人が仲がよいというのがすごく納得できました。
醸している空気感が、お二人ともすごく似てらっしゃるんですよね。素敵です☆

51QvjTTdN4L__SL500_AA300_.jpg
●『サトウチーフの恋』 著者:鮫沢伐


フェアの内容は
『スロースターター』または『サトウチーフの恋』をお買い上げいただいたお客様に、
市川先生、鮫沢先生がそれぞれお描きになった両A面の描き下ろしコラボペーパーを1冊に付き1枚お付けいたします。両作品のファンにはたまらない内容になってますので、ぜひお楽しみに!

近日中にフェア開催予定です。
対象商品が入荷次第、【ちるちる×ホーリンラブブックス】にて、告知、開催させていただきます。
ぜひチェックしてくださいね~。


本日も、最後までお付き合いありがとうございます。
これからも、皆様に素敵な作品をご紹介していけるようがんばってまいります。
ぜひ、池袋にいらっしゃる時には、西口・芳林堂書店コミックプラザへ、
BL書籍の情報をお探しの場合は、ちるちる×ホーリンラブブックスへアクセスしてくださいね。

みなさまのご利用、お待ちしております。

@バンチコミックス『寿司ガール(2)』の安田弘之先生がご来店くださいました~♪

新潮社さまのコミック雑誌、『@バンチ』に連載中の大人気作、
『寿司ガール』の安田弘之先生が、池袋西口・芳林堂書店コミックプラザにご来店くださいました。

771663.jpg
●『寿司ガール(2)』 著者:安田弘之 発行:新潮社 定価:830円

第2巻もバリエーション豊かな寿司ガールたちが登場♪ 
一生を添い遂げてくれる「かんぴょうちゃん」。だらしなくてみっともない「マグロ女」。頭の中がこぼれると死んじゃう「ネギトロちゃん」。ブリ好きが高じて「寿司ガール」になった「ブリ母さん」………。ちょっと不思議で、ちょっと泣けて、ちょっと元気になる珠玉の8ネタを収録!

当ブログ担当者、安田弘之先生のお描きになる作品が昔から好きでして。
『寿司ガール』1巻を読ませていただき、「く~、やっぱいいなぁ安田っちはよぉ!!」と唸っていたら、
デカイひとり言が新潮社担当さまに聞こえてしまったのか、2巻の帯にオススメコメントを書かせていただくことになりました。
WAO!Miracle!!

というわけで、発売を記念して安田先生がご来店くださいました~!

さっそくサイン本をお願いしちゃいます。
DSCF3712.jpg
いろんなバージョンの寿司ガールたちが、あれよあれよという間に描かれていきます。
かわい~♪

お店に飾る色紙も描いていただきました。
DSCF3714.jpg
大好きなスズキさんをリクエスト。
好きだけど泣かされちゃうんですよね、あのコのエピソードは。

安田先生は男性ですが、女心がわかりすぎるのが恐ろしい。
お描きになる作品に出てくる女たちは、一見、上手に生きているように見えて、
実は何かにつまづいて、みっともなくもがいていたりする人ばかり。
女が上手に隠しているつもりの情けない部分を、さらりとグサリとエグッてくるのです。
だから安田作品を読むたびに、イタタっ、ヤベって思うんだけど、安田先生の視点は決して冷たく突き放したものではなく、そんな私たちをちゃんと見守っててくれてもいるのです。
だから読み終わったあとに、じんわり救われる。

「なんか、足つぼマッサージみたいなんですよね」

と安田先生にお話したら、

「痛いところがある人にはすごく効くって言われるんだけど、でも効かない人もいるんですよ」

とおっしゃってました。
私、痛いとこありすぎです(笑)

現在、レジ前の新刊棚で、絶賛販売中です!
DSCF3719.jpg
サイン本、残りわずか!
欲しい方はお急ぎください(そして、売り切れちゃってたらゴメンナサイ)

当店、新潮社さま担当のSさんが飾りつけたキュートな色紙も見に来て下さいね。
DSCF3720.jpg


『寿司ガール』は現在1~2巻絶賛発売中!
51ux0nGBjlL__SL500_AA300_.jpg51H4hOA5r9L__SL500_AA300_.jpg

☆『寿司ガール』あらすじ☆
少しだけ人生に疲れた女達の前に、お寿司のネタを頭にのせた「寿司ガール」がそっと現れる。
今を生きる全ての女性を応援する人間賛歌!

看護師の夢を諦めた女王様、人を好きになれない女教師、異国に憧れる少女、誰にも嫌われたくない森ガール……少しだけ人生に疲れた女達の前に、お寿司のネタを頭にのせた「寿司ガール」がそっと現れる。「私を見てくれている相手」を得た女達は少しだけ前を向くようになり――? 「ショムニ」「ちひろ」で女心を描き出した安田弘之の新たなる代表作。今を生きる全ての女性を応援する人間賛歌!

いいですよ~本当にいいですよ~。
『寿司ガール』で安田ワールドにハマったら、ぜひ秋田文庫の『ちひろ』もオススメです。

10276X.jpg
●『ちひろ 上巻』 著者:安田弘之 発行:秋田書店 定価:893円
「どんなダメ男も受け入れてあげる」。風俗嬢・ちひろが出会った、みにくく、あたたかく、せつない、人間たちの物語。

102778.jpg
●『ちひろ 下巻』 著者 安田弘之 発行:秋田書店 定価:893円
NO.1ヘルス嬢の座を捨て店を辞めた風俗嬢・ちひろ。彼女が求めるものは…? 夜の街を渡り歩くちひろの物語。

私、『ちひろ』が好きすぎて……。
がんばってるのに上手くいかない、と嘆いているアナタ、ぜひ読んでみてください!
読後、少し前向きになれてる自分に出会えますよ。


今回のご来店の様子を、新潮社さまの【WEB@バンチ】でもご紹介してくださってます。

【WEB@バンチ】 →コチラ http://www.comicbunch.com/blog/hensyubu/

併せてどうぞ。


芳林堂書店コミックプラザでは、みなさまの素敵な読書生活のお役に立てるよう、
様々なコミックスを取り揃え、ご来店をお待ちしております。
ぜひぜひ、足をお運びくださいね。
スタッフ一同、心よりご来店お待ち申し上げております。

花音コミックス『欲望スイッチ』発売記念、鷹丘モトナリ先生サイン会が開催されました!

DSCF3628.jpg

6月2日(土)、
池袋西口・芳林堂書店コミックプラザに置いて、
芳文社・花音コミックス『欲望スイッチ』発売記念、鷹丘モトナリ先生のサイン会が開催されました!

yokubou.jpg
●『欲望スイッチ』 著者:鷹丘モトナリ 発行:芳文社 定価:630円
ヘタレ教師・荒木の頭の中は、通勤途中に見かけた書道家・冴島の存在ではちきれんばかりだった。ひとまずお近づきになることに成功したものの……
普段は癒し系の冴島には、エロかわ襲い受に豹変してしまう秘密のスイッチがあって――!? ほか、冴島のド淫乱兄が敏腕秘書に陥落するまでを収録★★★ 表題作はHたっぷり大量描き下ろし!!

「好き人に触られるとエロく豹変します」
というキャッチコピー通り、書道の先生冴島がエロイ~。
そして、こちらも秘密のスイッチ付きの冴島兄もエロイ~w
私としては、エロイ兄弟に魅入られちゃった彼氏たちの今後をニマニマしながら見守りたい所存です♪

DSCF3656.jpg

会場はこんな感じです。
DSCF3664.jpg

サイン会にいらっしゃるお客様をお迎えすべく、レジ前ワゴンで新刊販売!
DSCF3650.jpg

『欲望スイッチ』の真っ赤な表紙デザインに合わせた豪華なお花は、芳文社さまから♪
DSCF3655.jpg

各社様で活躍されている鷹丘先生ですので、徳間書店キャラ編集部さま、新書館ディアプラス編集部様などからもお花をいただきました。
DSCF3661.jpg

会場には、今回のために描き下ろしてくださった直筆色紙が!
ヘタレ攻め(笑)荒木くん!!
DSCF3663.jpg
サイン会に参加されたお客様には、写真OKとなっていたので、皆様感動された様子で撮影されてました。

サイン会の様子をチラリと。
DSCF3654.jpg

鷹丘先生ははじめてのサイン会ということで、緊張されているのかな~?なんて思ってましたが、
終始にこやかにぎやかで、笑い声の絶えない明るくほがらかなサイン会でした。

なんといっても、花音編集部のスタッフの方々が素晴らしいんです。
サイン会の待機列で、まず『花音』編集長さまの気さくで巧みな話術にお客様がほぐされて、
いざサイン会へ、となった時には、鷹丘先生と担当編集者さまの明るいおしゃべりとお気づかいに、皆さまお話が弾みっぱなし! 
サインを終わられた時には、みなさまニコニコ顔で出口に向かわれるのが非常に印象的でした。
私たちスタッフも、思わずニコニコ。喜んでいただけてよかった~♪ とスタッフ一同嬉しくなっちゃったサイン会となりました。

鷹丘先生、芳文社スタッフさま、そしてなによりご参加いただいたファンの皆さま、ありがとうございました!

鷹丘先生には、サイン会の休憩時間を使って、コミックプラザで販売する用のサイン本を描いていただいちゃいました。
DSCF3658.jpg

貴重な鷹丘先生のサイン本、後日、コミックプラザにて販売予定です。
販売の際には、ツイッターで告知する予定ですので、情報をお見逃しなく!

コミックプラザのツイッターアカウントは → @horindocomipla

ちなみに、コミックプラザが運営する、BLポータルサイト【ちるちる×ホーリンラブブックス】でもサイン本の販売の予定がありますが、こちらは告知をしない、いわゆるゲリラ販売方式ですのでこまめにサイトを覗いて下さるとうれしいです。

みなさまのご利用、お待ちしてますね★
検索

最近のツイート

最近の投稿

アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom